ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

必要な時にすぐ取り出せないモノは、持っていないのと同じ。

<使いたいときに見つからなければ意味がない>

 もったいない、いつか使うからと取っておいたもの。

でも、いざ必要になったときにすぐ取り出せるでしょうか?

 

私があれこれいろいろなものをため込んでいたときは、正直何がどこにあるのかわからなくて、必要になったときにもすぐ取り出せずに、同じものをダブって買ってしまうということがよくありました。

 

確かに「いつか使う」モノだったけれど、必要な時にさっと取り出せないのなら、持っていないのと同じですよね^^;

 

現在は、自分が管理できるだけの物を持ち、物の置き場所を決めているので必要な時に必要なものがさっと取り出せるようになりました。

 

物探しをする時間は、人生の中で本当に無駄な時間だと思います。

 

私は、いつも「あれがない」と物探しをしているタイプだったので、物探しの時間がないだけで、こんなにも毎日が楽しくなるんだと衝撃を受けたことを覚えています。

 

必要なものが必要な時に使えるって素晴らしいです!

 

私の場合は、「いつか使うかも」というもので家の中がいっぱいだったので、「いつか使うかも」と思ったものでも、長年出番がやってこなかったものは思い切って処分しました。

 

「いつか必要かもしれない」と、中身を確認せずにどんどんたまった書類や、紙袋、ノートなど。なぜか、紙類が多かったんですよね・・・。

 

重要そうな書類は処分する前に内容を確認する必要があるので、処分するのはかなり大変な作業でした。ほとんどはいらないものでしたが、書類は後で必要になったら困るから、簡単には捨てられないですよね。

 

書類は適当にとっておかないで、都度いるいらないと判別して、本当に必要な物だけファイルに入れるなりして管理しないとだめですね。

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

いらないものはお金に変える

日々の買い物はネットスーパーや宅配をうまく活用する

たまにしか使わないものはレンタルする

服はシンプルでリーズナブルなものを

■自己紹介

自己紹介 - 物を減らして、すっきり暮らす!

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

■関連記事

物を減らしてどんな生活がしたいですか?ものを減らして行きついた私がしたい暮らし。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

断捨離にゴールはあるのか?私の考える断捨離の「終わり」。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

物が少ない暮らしでは「代用」する力が磨かれる。一つの物に複数役割を与える暮らし。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

断捨離を終えて、残ったものを大事にする暮らし。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

勢いで物を処分するとリバウンドする。断捨離でリバウンドしないコツ。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

スポンサーリンク