ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

物を減らしてどんな生活がしたいですか?ものを減らして行きついた私がしたい暮らし。

<私がたどりついた理想の暮らし>

食事、ストレッチ、運動、睡眠。

どれも、基本的なことだけど、意外ときちんとやるのは難しい。

 

忙しいと適当になりがちな食事、運動、ストレッチ。

でも、体が不調だと仕事も遊びも集中できません。

 

体に不調があると気分よく過ごすこともできないんですよね。

 

体をなるべくいい状態にするために、

丁寧に食事を作って、時間をとってゆったりとご飯を食べる。

時間をとってストレッチをする。

時間を作って運動する。

 

物に使っていた時間をそういう時間に使いたいなと最近思います。

 

30歳を過ぎてから体がいまいちすっきりしないのは、自分の体のことをしっかり大事にしていなかったから。

 

物がギュウギュウだった頃は自分の体に気を配る余裕がなかったけれど、物が少なくなって余裕ができた今ならわかる気がします。

 

もっと、自分の体を大切にすることで、毎日気分よく楽しく過ごせるんだなと。

 

物の管理に時間がとられていた頃は、本当に心に余裕がなくて、いつもイライラ。

時間の余裕が全然ありませんでした。

 

やっぱり、時間の余裕って大事だなと思う。

何をするにも時間に余裕がないとイライラしがちだけど、たっぷり時間があれば心にも余裕ができて楽しみながらやることができます。

 

わたしの場合は、時間がたっぷりありすぎるとダラダラしがちなので、うまく時間管理が必要ですが^^;

 

なんだか、いったん断捨離が終わってから、特にやりたいことがないなともやもやしていたんですが、本当にやりたいことはシンプルなことだったんだなと気づくことができました。

詳しくはこちら。

物を減らし終わった今、新しくチャレンジしたいこと。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

すっきり!!

本当に今、すっきりしてます。

 

「物を大切にする前に、自分を大切にしよう」ということ。

物に埋もれていると、物ばかりが目について、自分のことは後回し・・・。

 

断捨離で残ったものはもちろん大切にしていくけれど、その前に自分のことをもっと大切にしないと意味がないですよね。

 

食事、ストレッチ、運動、睡眠と、基本的なことを大切に、丁寧に暮らしていくのが、物を減らしていきついた、私がしたい暮らしです。

 

 

■自己紹介

自己紹介 - 物を減らして、すっきり暮らす!

■物が少ない生活のヒント

物が少ない暮らしで一番大切なのは健康であること

いらないものはお金に変える

物が増えない趣味を持つ

■関連記事

物が少ない暮らしでは「代用」する力が磨かれる。一つの物に複数役割を与える暮らし。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

断捨離を続けたことで、自分に必要な物が分かるようになりました。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

最初から完璧を求めていませんか?断捨離も練習が必要です。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク