ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

勢いで物を処分するとリバウンドする。断捨離でリバウンドしないコツ。

<勢いだけではいらないものはなくならない>

捨てても捨ててもまたいらないものが出てくる。

なぜ、いらないものはなくならないのか?

そう思ったことはありますか?

  

物を捨てるときには勢いも必要です。

昔は、「捨てようかな、とっておこうかな」と迷ったら勢いで捨てた方がいいと思っていました。

 

捨てるかどうか迷ったら、とにかく勢いで「えいっ!」と捨ててしまう。そうすると、確かに断捨離は進むけれど、重要なことが欠けているんです。

 

勢いだけで捨ててしまうと、また同じようなものを買ってしまう可能性が高いのです。

 

「なぜそれを買って、なぜ捨てようと思ったのか」。

その部分をきちんと分析しないと、また同じような物を買って捨てることになります。

 

自分の買い物の傾向を分析して、いらないものを買わないようにする。そういう生活スタイルに変えていかないと、いらないものは家の中からなくなりません。

 

捨てるかどうか迷ったものはいらないものの可能性が高いです。そういうものを見つけたら勢いで捨てる前に、「なんでこれを買ったのか。なぜ使わなくなったのか。」を考えて、メモしておくと次からは同じようなものを買わなくなると思います。

 

*****************

例えば、

100円ショップで買った食器を捨てたい!と思った時。

 

なぜ100円ショップで食器を買ったのか?

使っている食器が壊れてしまい、間に合わせで買った。

 

なぜ使わなくなったのか?

間に合わせで買ったものだから、そこまで気に入っていないし、見た目も好きではない。

 

分析の結果

今後、食器は間に合わせでは買わない。食器が壊れてしまっても、しばらくは無しで済ますか、紙皿などで代用しておいて、気に入るものを買うようにする。

*****************

 

私はよく、食器が壊れたら100円ショップで買うことが多かったのですが、結局はあまり使わず処分するということを繰り返していました^^;

 

しかも、なぜいつも100円ショップで買った食器を捨てては買ってしまうのか、特に考えもせず、買っては捨てるを繰り返していたので、なんでこんなにいらない食器が出てくるんだろうと思っていました・・・。ひどいですね。

 

自分の行動を振り返ることもせずに、どんどん買っているから、いらないものが増えてしまう。自分自身でいらないものを増やしていたんですよね。

 

そのことに気づいたのは、つい最近です。断捨離を始めてから4年目で気づきました^^;遅すぎです。

「いらないものは捨てる」ということばかり考えていて、「なぜそれを自分は買ってしまって、なぜ捨てようと思っているのか」ということをきちんと考えないと、「捨てる」は終わらないんですよね。

 

そう気づいてから、私の断捨離は終了しました。

もう、いらないものは家の中にないし、いらなくなるようなものは家の中に入れません。

 

買い物で失敗して、もしかしたら捨てるものは出てくるかもしれないけれど、少なくとも、「今まで買ったことのあるもの+捨てたことのあるもの」を、また買って捨ててしまうということはないと思います。

 

勢いで捨てるだけでは、またいらないものが家の中に増えてリバウンドする可能性が高いです。捨てるだけじゃなく、なぜ捨てることになったのかを考えてみると、家の中からいらないものが確実に減っていきますよ^^

 

■自己紹介

自己紹介 - 物を減らして、すっきり暮らす!

■物が少ない生活のヒント

物が少ない暮らしで一番大切なのは健康であること

いらないものはお金に変える

物が増えない趣味を持つ

■関連記事

一生モノの考えは捨てる。ライフスタイルの変化に身をまかせる暮らし。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

断捨離を続けたことで、自分に必要な物が分かるようになりました。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

最初から完璧を求めていませんか?断捨離も練習が必要です。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク