ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

断捨離を終えて、残ったものを大事にする暮らし。

<厳選して残ったものを大事にする>

「 なぜそれを買って、なぜ捨てようと思ったのか」を考えるようになってから、我が家での断捨離は終了しました。

 

そして、「これはいる、これはいらない」を繰り返して残ったものを大切にしていきたいと思うようになりました。

 

残ったものがすべて気に入っているものではないけれど、全部を気に入っているものに買い替えるというのはキリがありません。もっといいものがあるんじゃないかと「お気に入り」を探す旅に出てしまう可能性が高いです。

 

以前は、持っているのもは全部お気に入りにしたい!お気に入りしか持ちたくない!と思っていたのですが、「お気に入り」は生きている限り一定ではないし、ライフスタイルや心境の変化でどんどん変わっていきます。

 

私は結構飽きっぽいので、自分がずーっと同じものをお気に入りでいる自信がありません^^;

 

その時に思っているお気に入りが一生お気に入りなら、持っているものをお気に入りに買い替えるのもいいとは思いますが、まだ使えるならちょっともったいないかも?

 

これまで断捨離をとおして、たくさんの物を処分してきたので、せめて残ったものは大切にしていきたいと考えが変わりました。

 

断捨離で残ったものを大切に使って、壊れてしまったら買い替える。

これからは、そんな風に暮らしていきたい。

 

お気に入りじゃないから買い替えようかなと思っていた鍋も、まだまだ使えるうちは、きれいに磨くと、新品のようにきれいになってもっと大切にしたいと思うようになりました。

 

断捨離を通して、学んだことは多いです。

 

いらないものがたくさんあるとそれだけでストレスがたまることが分かったり、「これはいる、これはいらない」の作業を繰り返すうちに、自分の好きなものが分かるようになったり、まさに断捨離を通して人生が変わったなと実感しています。

 

家にいると落ち着かない。なんだかイライラするという方。

家の中にいらないものがたまっていませんか?

いらないものを減らしていくと、ストレスもどんどん減っていきます。

物が少ない暮らしがちょっとでも気になるなら、ぜひぜひ行動に移してみましょう!

 

■自己紹介

自己紹介 - 物を減らして、すっきり暮らす!

■物が少ない生活のヒント

物が少ない暮らしで一番大切なのは健康であること

いらないものはお金に変える

物が増えない趣味を持つ

■関連記事

勢いで物を処分するとリバウンドする。断捨離でリバウンドしないコツ。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

物を減らして手に入れたのは、時間の余裕。物探しに時間を使ってしまうなら、物を減らそう! - 物を減らして、すっきり暮らす!

一生モノの考えは捨てる。ライフスタイルの変化に身をまかせる暮らし。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク