読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

夕飯のおかずを定番化したら、時間もお金も節約できるようになりました。

シンプルな暮らし

20170126121429

先日、「料理はシンプルなものにして、凝った料理を作らないといけないという考えを捨てた」という記事を書きました。

料理はシンプルでいい。「凝った料理を作らなきゃいけない」という考えを捨てた。 - ひつじ日和

【料理をシンプルに】レンジだけで作れる定番のシンプルおかず3品。 - ひつじ日和

 

メイン料理は夫のリクエストのモノを作って、おかずはシンプルなモノを定番化するようにしたら、料理がラクになっただけでなく、他にもうれしいメリットを感じるようになったのです^^

 

実は、夕飯のおかずをシンプルにしたことで、毎日の食材の買い物にかける時間が短縮できて、食費に無駄なお金を使わなくなりました。

 

以前は、いろいろな食材を食べたほうがいいと思って、スーパーで普段食べないような食材を探すことに時間がかかっていました。そして普段買わないような食材を調理するのは時間もかかるし、うまく作れなかったときには食材自体を無駄にしてしまうこともあったんです^^;

 

スポンサーリンク

 

時間もお金もかかって、料理に対するストレスを日々ため込んでいたんだと思います。でも、自分が「凝った料理を作らなきゃいけない」と思い込んでいただけで、夫はメイン料理さえ好きなものを食べられて、野菜などをバランスよく食べられればいいようです。

 

なので、平日の夕飯のおかずは、シンプルにレンジで調理できるようなものが多いですね。その代わりメインだけは力を入れて作っています。

 

最近の定番おかずは、

・ブロッコリーのレンジ蒸し

・豆もやしナムル

・湯葉刺身

・冷奴(冬でも冷奴^^;)

・サラダ

・菜の花お浸し

などなど、素材そのままを使ったおかずばかりです。

 

料理を作り置きしておけばいいとは思うのですが、どうにも作り置き料理が向いていないようなので、毎日簡単なおかずを作るようにしています。

料理の作り置きはしません。常備菜を作らない理由。 - ひつじ日和

 

普段使わないような食材を使った料理や、ちょっと手の込んだ料理は、土日などの休日に作るようになりました^^

 

まとめ

平日の夕飯のおかずを定番化したことで、「いつも必要なモノだけ買う」から買い物の時に時間がかからなくなり、さらに無駄なものも買わなくなって、時間とお金の節約になっています!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

【断捨離】断捨離でさんざん失敗したから分かることがある。 - ひつじ日和

掃除が嫌いだった私が、夫から「掃除マニア」と呼ばれるまで。 - ひつじ日和

普段使いのバッグは2つ。GUのリュック1つだけでしたが、革のバッグを1つ追加しました! - ひつじ日和

減り続けるメイク用品。普段のメイクはファンデーションとアイシャドウのみ。 - ひつじ日和

洗濯カゴは、3COINSのランドリーバスケットを2種類使い分け。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ