ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

料理はシンプルでいい。「凝った料理を作らなきゃいけない」という考えを捨てた。

20160322145643

主婦なら、料理は毎日きちんと作らないとというプレッシャーがありました。在宅で仕事をしていることもあり、時間にわりと余裕があるから、料理は凝ったモノを作らなきゃと思い込んでいました。

 

凝った料理を作らなきゃと思って、中華も、東南アジア系の料理も、洋食も、和食も一通りは作れるように頑張り、毎日夕食には、メイン1品におかずを4品くらい用意していました。おかずも、毎日同じようなものじゃダメなんじゃないかと思い込み、アレコレ料理本を見たり、レシピサイトを検索したりしていろいろ違うものを作っていました。

 

でも、料理は毎日のことだし、土日は夕飯だけじゃなくて、朝も昼も作らないといけないということに、さすがに疲れてきました^^;

 

スポンサーリンク

 

別に毎日違う食材を使わなくても、毎日違うおかずにしなくてもいいんじゃない?と気づき、メインはしっかりしたものを作って、おかずはそんなに力を入れないことにしました。

 

夫はメインさえしっかり作っていて、おかずにいろいろな食材さえ使われていれば満足なので、メインだけに力を入れて、おかずは茹でブロッコリー、サラダ、豆腐、湯葉などさっと出せるもので、品数を増やす作戦に変更。品数も食材数も多いけど、あまり手間のかからないモノだけにするようにしたら、シンプルだけど栄養バランスも整っていて、そしてラクに夕飯が作れるようになったのです。

 

栄養バランスだけは気を使いたいので、葉野菜、根菜、植物性タンパク質摂取のために豆腐、油揚げ、湯葉などの大豆製品は使うようにしています。おかずに手間をかけなくなった分、みそ汁は具沢山にして栄養が摂れるようにしました。

 

料理は嫌いじゃないけど、毎日の夕飯に凝った料理をつくるのは大変です。シンプルでも、栄養バランスがとれていて、家族が満足してくれて、自分の手間も減る。これなら、夕飯作りのたびにストレスもかからないし、無理なく毎日の料理を楽しめそうです^^

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

「後回しにしない習慣」が、すっきりした暮らしを作る。 - ひつじ日和

【モノを増やさない習慣】日々、いらないモノ探し。 - ひつじ日和

服を買うのは年に2回。予算は年間4万円です。 - ひつじ日和

人間は中身が大事。でも外見も大事。 - ひつじ日和

【少ないモノも大切に】「モノは壊れるまで使う」が我が家の基本ルール。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ