ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

【断捨離で人生を変える】断捨離の2つのメリット。

20151008120710

断捨離をすることのメリットはいろいろとありますが、私にとって特にメリットだと感じていることがあります。それは、「断捨離したら探し物をする時間がゼロになったこと」、「家の中のモノを減らしたら掃除がしやすくなったこと」の2つです。

 

探し物をする時間がゼロになる

家の中にモノがたくさんあると、何がどこになるのかわからなくなってしまいます。モノが多くてもきちんと整理整頓ができていればいいのですが、私の場合は、自分が管理できる量を超えるモノを持っていたので、片付けもうまくいかなくて、必要なものが必要な時に取り出せないという状況でした。

 

必要なものが必要な時に取り出せないのはストレスになるし、どれだけ探したつもりでも何日も必要なものが見つからずに、同じものを再度買うということも頻繁にありました。

 

必要なものが見つからなくて何日も探してしまう時間も、持っているのにどこにあるか分からないからまた買ってしまうことも、本当に無駄だったなと思います。

「探し物」に大切な人生の時間を奪われていませんか? - ひつじ日和

 

しかも私の場合は、探し物が見つからないと、仕事中も、電車の中でもお風呂に入っているときも、いつも探しているモノのことが気になってしまって、暮らしにストレスをためがちでした^^;もちろん、自分がきちんと片付けていなかったのがいけないし、いらないモノをため込んでいたのがいけなかったのです。

 

でも、断捨離を始めて、いらないモノを捨て、自分が把握できる量までモノを減らしたら、何がどこにあるか分かるようになり、どのくらいの量が残っているかも把握でき、ストレスがかなり減りました。

 

いつも探し物をして時間が過ぎてしまう方、必要なものが見つからなくて同じものをまた買ってしまうという方は、一度モノの量を自分が把握できる量まで減らせば、探し物の時間もゼロになって、暮らしのストレスが減ると思います^^

 

スポンサーリンク

 

掃除が楽になる

断捨離を始める前は、クローゼットはパンパン、いろんな引き出しにもモノがギュウギュウで、収納場所に入りきらないモノは床にいろいろ置いていました。そうなると、とにかく掃除がめんどくさいんです^^;

 

もともと掃除が好きでないのに、モノがあふれていて掃除がしにくい状況にしてしまっていたので、さらに掃除が嫌いになる一方でした。でも、いらないモノを減らして、備え付けの収納場所におさまるようになったら、家のスペースも増えて掃除機かけなどの掃除がとても楽になったのです。

 

断捨離に勢いがついて、大きな家具やシングルベッドを捨てたら、障害物が減ったのでさらに掃除がラクになりました。掃除が嫌いだった私ですが、モノを減らしてすっきりしたら、掃除も毎日の習慣にできるようになりました。

掃除が嫌いだった私が、夫から「掃除マニア」と呼ばれるまで。 - ひつじ日和

 

まとめ

断捨離でいらないモノを捨てると家の中がすっきりするだけでなく、モノをきちんと管理できるようになるので探し物がなくなり、スペースができるから掃除も楽になります。

 

探し物で時間を使ってしまっているのは人生の時間がもったいないです!自分の管理できる量までモノを減らして、探し物をゼロにしましょう^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

掃除が面倒なら、まずは断捨離してモノを減らそう! - ひつじ日和

【断捨離で挫折しない方法】毎日10分、いらないモノを探す習慣を作る。 - ひつじ日和

食器棚を持っていない我が家の、食器収納を公開します。 - ひつじ日和

「せっかくだから」は、モノが増える危険な言葉。 - ひつじ日和

【モノを増やさないコツ】100円であっても、妥協はしない。「なんとなく買い物しない」のがコツ。 - ひつじ日和

  

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ