読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

掃除はやり始めるとだんだん楽しくなる。掃除は達成感を感じることができる簡単な方法。

掃除を習慣化する記録

20160223073841

私はもともと掃除が苦手(嫌いともいう・・・)でしたが、今は毎日「カビ防止」に燃えるほど掃除ができるようになりました。

 

掃除が嫌だったころは、汚れている場所を見るのがストレス、でも掃除をするのもいやという、どうしようもない状況でしたが、「とにかく嫌々でも掃除をする!」と決めてやり始めたら、掃除をしたほうがストレスがたまらないし、毎日気持ちよく暮らせることに気が付いて、掃除の習慣化に成功しました。

「掃除嫌い」から「掃除が意外と楽しい」という感情になるまでの経緯。 - ひつじ日和

 

掃除はやり始めると楽しくなる

掃除が苦手だった私は、嫌々ながら掃除をしていたわけですが、部屋がきれいになって、洗面所がピカピカになったり、トイレがピカピカになっていくと、「また、きれいにしたい!」という気持ちになることに気が付きました。

 

これまで汚れている場所を見るとストレスばかり感じていたのに、キッチンやお風呂がピカピカになったのがうれしくて、用もないのに見に行ってニヤニヤしてました(はたから見ればかなり怪しい人ですね・・・)。

 

キッチンをピカピカに磨いたり、床拭きをする作業は、始める前は面倒だなと感じるのですが、始めてしまえば結構楽しくて、掃除が苦手だった私も、「意外と掃除好きかも?」と感じるようになりました。

 

掃除って基本的に体を動かす作業なので、気分転換にもなるし、部屋がきれいになることで「汚れた部屋を見る」というストレスもなくなって、体にも心にもいい効果があると思います。

 

掃除は達成感を感じることができる手軽な方法

掃除は、汚れたところをきれいにする作業です。

掃除すれば、必ずきれいになります。

 

汚れていた場所がきれいになると、かなり達成感を感じることができるので、毎日の暮らしに何だか不満があるなというときには、掃除をすると結構すっきりする気がします。

 

仕事や料理などは、頑張ったからと言って必ず結果が出るとは限らないですが、掃除はやったらやった分結果が出ます。掃除を頑張れば頑張るほど家の中はきれいになっていくので、ストレスがたまっているときほど、掃除を頑張って達成感を感じるようにしています。

 

毎日何か物足りないと感じていたり、仕事でうまくいかなかったりしてストレスがたまっているときは、どこか一か所だけでも掃除に集中すると達成感が味わえるし、モクモクと掃除に集中して手を動かすという時間はストレス解消になります。

 

掃除は達成感を感じられて、家の中もきれいになる。しかも、お金はほとんどかからないので、かなりおすすめです!

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

毛穴の黒ずみゼロへ

いらないものはお金に変えよう

 

■こちらの記事もどうぞ

掃除がしやすい家具に買い替えたい!脚がついている家具にして掃除をしやすくする - ひつじ日和

使いやすい収納にするために、「ちょっと使いづらいな」を見逃さない。 - ひつじ日和

断捨離で面倒なのは、処分する作業。私が、大量の家具をまとめて処分した方法。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク