ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

電子書籍と紙の本を用途に合わせて読み分ける。電子書籍は情報を入れるため、紙の本は見て楽しむため。

20160128124341

本は、電子書籍と紙の本で読み分けるようになりました。

 

本が大好きな私。

本はやっぱり紙の本でしょ!と長らく思っていましたが、Kindleに目覚めました(笑)。

 

Kindleの利点は、購入したらすぐ読めるところ。

本屋さんに出かけてあれこれ探さなくても、気になったものがすぐ見つかって、すぐ買える。そして、すぐ読める。

なんだか、すごい時代になりましたね。

 

Kindleで買うのは、情報を得るための本なので、本の紙質がどうとか、表紙がどうとかあまり関係ありません。内容重視です。

 

なので、そういう本は紙である必要はなくて、鮮度が重要です。

その日その時、「知りたい!読みたい!」と思った時に、知りたい内容の本をすぐ読めると、頭にもするっと入ってくるし、定着も早いです。

 

気になっているときに、気になっている情報を入れるのが一番!

あとで買おう、あとで読もうと思っても、自分の中で旬が過ぎると、興味の度合いも下がっているので、あまりいい具合に頭の中に入ってこないんですよね。

 

反対に、紙の本を読むときはのんびりするとき。上の写真の「散歩ブック」とか、写真がいっぱいの雑誌、料理の本などは紙の本が好きです。

 

紙の本は、「見る」ための本なので、表紙や本の大きさ、紙の質感も結構重要です。

 

見て楽しむ本は「紙の本」、情報を頭に入れる本はKindleと、うまく使い分けていきたいと思います。

 

最近Kindleで買った本は、お金がどんどん増える人 お金がたちまち消える人感情に振りまわされない―働く女(ひと)のお金のルール~自分の価値が高まっていく稼ぎ方・貯め方・使い方ですね。

 

お金に関する不安を少しでもなくしていきたいので、ここ数日はこの2冊に夢中です。

じっくり読んだら、ブログでも「読書メモ」として感想を書きたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

日々の買い物はネットスーパーや宅配をうまく活用する

服はシンプルでリーズナブルなものを

 

■こちらの記事もどうぞ

できない理由探しばかりする自分を変えたい!2016年は「稼ぐ力」をつけます! - ひつじ日和

週に1回はカフェで一人会議。1週間の予定を決めます。 - ひつじ日和

日和

1週間に1回はいつもと違うことをして、脳に刺激を。 - ひつじ日和

 

■ご質問、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。

お問い合わせ

 

スポンサーリンク