ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

週に1回はカフェで一人会議。1週間の予定を決めます。

20150724144619

最近、週に1回、カフェで一人会議をするのがブームです。

 

自宅で仕事をしているので、無理やり外に出ないと自宅に引きこもりがちです。

何か予定がないと外に出るのが面倒になっちゃうんですよね。

 

でも、ずーっと家にいると煮詰まって仕事がはかどらないことが多いんです。

いくら家が好きと言っても、ずーっと家にいるのって息が詰まります。

 

ということで、最近は無理にでも外に出るようにしています。

外にでて散歩したり、カフェでのんびりしていると、いいアイディアが浮かんだり、息抜きになります。

 

「外で働いて、家でのんびりする」というのと逆で、「家で仕事して外でのんびりする」という感じですね。

 

最近は、家にいるときは仕事してるか、家事しているかなので、「家=仕事」みたいな感じになってしまって、あまりくつろげません^^;

 

外に仕事場持つほど稼いでもいないので、ちょっとだけ外に出て仕事以外のことを考える時間を大切にしたいなと思います。

 

カフェって不思議な力を持っているなと最近思います。

なんだかすごくのんびりもできるし、集中もできる。そんな感じです。

 

うまく言葉では表現ができないのですが、カフェで考え事をしていると、するっといいアイディアが浮かんでくるんですよね。

 

家にいるとこうはいきません。

たぶん、余計なものが目について集中できないんでしょうね^^;

 

目に入った空気清浄器を見て、掃除しなきゃと思ったり、外に乾かしている洗濯ものを見て、「今日、ちゃんと乾くかな?」と思ったり、余計なことを考えてしまって、しかも、考え事の途中で掃除を始めたりしてしまうんです。

 

カフェで集中できるのは、いつもと違う場所だからかもしれません。

大体、カフェに行くのは月曜日の朝。

月曜日はカフェに来る人は少ないようで、かなり空いています。

 

静かなカフェで、1週間のざっくりとした予定を立てます。手帳を使い始めたので、自分のバイオリズムと調整しながら、仕事をどのくらいやるか、やりたいことなど、思いついたことをノートをに書いていきます。

 

この時、思いついたままにノートに考えを書いていくと、結構いいアイディアが出てくるんです。

 

以前は、カフェ代がもったいないなと思っていたけれど、ずーっと家にいても煮詰まるし、カフェでちょっとのんびりして、仕事へのやる気がわいたり、良い考えが浮かぶなら自分にとって重要な投資だなと思うようになりました。

 

毎回同じカフェに行くよりは、2回に1回は違うカフェに行く方が脳にいい刺激になるので、意識してちょっとずつ新しいカフェを開拓しています^^

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

日々の買い物はネットスーパーや宅配をうまく活用する

服はシンプルでリーズナブルなものを

 

■こちらの記事もどうぞ

できない理由探しばかりする自分を変えたい!2016年は「稼ぐ力」をつけます! - ひつじ日和

バイオリズムに合わせて、1か月を2週間ずつに分けて行動してみます。 - ひつじ日和

1週間に1回はいつもと違うことをして、脳に刺激を。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク