ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

バイオリズムに合わせて、1か月を2週間ずつに分けて行動してみます。

20151126154409

自分の体のリズムに合わせて、1か月を2週間ずつに分けて行動してみようと思います。

 

最近自分の中で大きな発見があって、自分のバイオリズム(生理周期)に合わせれば、もっとストレスなく、自分の力を発揮して暮らせそうだなと思い始めています。

 

女性なら避けて通れない、生理。

私はこの生理前後の体調不良やメンタルの不安定さに長年悩まされてきました。

 

体調不良にならないように、精神的に不安定にならないように、これまでいろいろと努力してきたつもりですが、どう頑張ってもよくはならない。

 

これは生まれ持った体質なんだろうなと最近はあきらめています。

母も、妹も生理前後は同じように辛そうだったので、遺伝ですね。きっと。

 

体質を変えるのは難しいけれど、自分の行動を変えることはできると30歳を超えてやっと気づき、もうちょっと自分の体の声に耳を傾けて、バイオリズムに合わせて暮らせば、仕事も家事もうまくやれそうだなと、ちょっとワクワクしています。

 

「生理前2週間」と「生理後2週間」で1か月を分ける

生理前2週間は、どんぞこに体調が悪くて、「何もやりたくない!」という状態になります。さらに、物欲もMAXで、何か買いたい衝動に駆られます。

 

こういう時期に節約を頑張ると、イライラが増してしまうので、この時期は自分の欲しいものを買っていい時期にしようと思います。その分、体調のいい生理後2週間は物欲がほぼゼロになるので、ちょうどいいかもしれません。お金の使い過ぎは危険ですが、事前に「欲しいものリスト」を作っておいて、その中から買うものを選びたいと思います。

 

自分でも驚くほど、生理前2週間と生理後2週間では「自分の性格」が変わる気がします。生理前は、物欲も食欲も睡眠欲もMAXで、何もやる気がおきないダメ人間のような状態になるのに、生理後はうそのように、物欲、食欲、睡眠欲がなくなって、「なんでもできる!」ような感覚になります。

 

これをうまく利用して、生理後2週間はやりたいことにどんどん取り組んで、仕事もこの2週間でがっつりがんばることにして、生理前2週間は、自分の欲望に素直に、自分にやさしく(笑)、仕事もセーブしようかなと思います。

 

これまでは、生理前2週間の不安定な時期に何かを頑張ろうとしていつも失敗して、イライラしていましたが、やっと自分の体のリズムを客観的に見ることができるようになったので、今月から1か月を2週間ずつに区切って行動してみたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

日々の買い物はネットスーパーや宅配をうまく活用する

服はシンプルでリーズナブルなものを

 

■こちらの記事もどうぞ

暖房があるのに、寒いのを我慢して暖房つけないという節約やめます! - ひつじ日和

私にとってのストレスフリーな生活とは、「家族関係が良好なこと」。 - ひつじ日和

できない理由探しばかりする自分を変えたい!2016年は「稼ぐ力」をつけます! - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク