ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。

狭い場所のホコリ掃除にオススメの掃除道具。クイックルワイパー・ハンディがすきま掃除に楽ちん。

<クイックルワイパー ハンディが優秀です>

 狭い場所の掃除って大変です。

いくら手を伸ばしても届かない高い場所の掃除も大変。

 以前の私なら、そういう場所は完全に放置で、ホコリをため放題でした。でも、掃除を毎日するようになってから、狭い場所や高い場所のホコリが気になるんですよね^^;他の場所をきれいにしても、狭い場所にたまったほこりや、高いところにたまったほこりが落ちてきて、「あれ、さっき掃除したばっかりなのに!」となってしまうので、狭い場所は一度家具をよけて掃除したり、高い場所は椅子を使って掃除したりしてました。

 

でも、この方法だと毎日掃除するのはかなり面倒です。

毎日家具を移動するなんて、時間がかかってしかたないです。

そんなこんなで、いろいろ掃除道具を見ていたところクイックルワイパー・ハンディを発見!

 

小さくたためるのが魅力です。

20150926081826

長さは最長1メートルまで伸ばすことができます。

20150926081825

私が、クイックルワイパー・ハンディで毎日掃除している場所は、

・テレビ台の裏

・カーテンレール

・テレビ台の上

・テレビの液晶画面

・パソコン周りのホコリ(パソコン本体、液晶画面、キーボード)

・インターホンの上

・トイレやお風呂の換気口

・照明

・洗濯機の下

 

毎日掃除機をかける前にクイックルワイパー・ハンディでさらっとホコリをとります。毎日やっていればホコリもほとんどないので、すぐ終わるし、ふわふわ部分もあまり汚れません。ふわふわの部分がきれいにホコリをキャッチしてくれて、ホコリの取り残しもあまりありません。

特に、パソコン周りの掃除にはかなりオススメです。キーボードはホコリがとりにくいけど、これでさっと掃除すれば簡単にきれいを保てます。

ふわふわ部分が汚れてきたら、捨てる前にサッシの掃除や玄関の掃除に使って捨てます!

 

ちなみにこの商品は、

短いタイプと、

長いタイプがあります。

長いタイプじゃないと、高いところの掃除をしたり、狭いすきまを掃除できないので、もし購入されるときはご注意ください。私は2タイプあることを知らず、あやうく短い方を買ってしまうところでした。近くのスーパーではなぜか、短いタイプしか置いてなかったので、それしかないと思っていたのですが、ドラッグストアをのぞいてみたら、短い方と長い方どちらも置いてあってびっくりです。

いらないものを増やさないためにも、何か物を買うときは、ちゃんと調べてからじゃないとだめですね^^;

 

■自己紹介

自己紹介 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

■物が少ない生活のヒント

物が少ない暮らしで一番大切なのは健康であること

いらないものはお金に変える

物が増えない趣味を持つ

 

■関連記事

人は1カ月で変わることができる。掃除嫌いだった私が掃除を習慣化できた体験談。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

掃除をする暮らしは、お金を使わない暮らしにつながる。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

掃除はまとめてやらず、毎日少しずつやる方が結果的にラク。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク