ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

掃除をする暮らしは、お金を使わない暮らしにつながる。

<掃除をすると物欲が減る>

 嫌いだった掃除ができるようになってから、かなり物欲が減ってきました。

掃除を習慣にする前は、毎日やっていたのは掃除機をかけることだけ^^;そのほかの掃除は2週間に1回とか、1カ月に1回とか、なかなかひどいレベルで掃除をしていませんでした。

 

そうすると、当然汚れは溜まっていき、見た目もあまりよろしくありません。そのころは、使っていて汚れてきたものは買い替えればいいという考えだったので、そろそろ鍋を買い替えようとか、ボディソープは詰め替えだけじゃなくて、容器ごと買い替えようとか、買い替えることに夢中になっていました・・・。

 

でも、掃除を習慣にしてからは、いろいろな場所の汚れをピカピカにすることが楽しくなり、鍋をピカピカに磨いたり、ボディソープやシャンプーの容器をピカピカにしたり、ピカピカにしたい病にかかっています(笑)。

 

ずーっと使っていて汚れがひどかったものも、自分できれいにできることを知り、今使っているものをもっと大事にしていきたいなと思うようになりました。買い替えようと思っていた鍋もピカピカになると買い替える気持ちもなくなり、おしゃれなものに買い替えたいなと思っていた時計も、ピカピカに磨いたら今使っている時計で十分だなと思ったり。

 

買い替えたいと思っていたほとんどのものが、きれいに掃除をしたことで新品のようなきれいさを取り戻しました。そうすると、買い替える必要はないという結論になり、なんだか物欲もどんどん減っていきました。

 

きっと、何かを買い替えるときは、壊れてしまって本当に使えなくなったときかな。もっとデザインがいいものにしたい、もっとおしゃれなものにしたいという思いに憑りつかれるときりがないので、買い替えは壊れたときにしたいなと思います。そうすれば、自然と節約になるし、物を大事にしているという満足感もあります(自己満足ですが^^;)。

 

掃除をする暮らしは、お金を使わない暮らしにつながるし、物を大事にするということにもなる暮らしだなと実感中です^^

 

関連記事

掃除の驚きの効果!掃除を習慣にするようになってから、自己コントロールができるようになりました。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

「お気に入りに囲まれて暮らす」に憑りつかれると、結局は物の呪縛から離れられられない気がする。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

部屋をすっきりさせるには、掃除と断捨離どちらを先にやればいいのか考えてみました。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ