ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

私が考える掃除が楽になる家とは?

20170609152924

掃除は楽な方がいいですよね。

掃除を楽にするためには、住んでいる家の中の環境はもちろん、周りの環境選びも大事になってきます。

 

今回は、私が考える「掃除が楽になる家」についてご紹介していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

家の周りの環境:湿気が少ない

湿気が多い家は、水分が多い分カビが生えやすく掃除が大変になります。湿気が少ない家ならそれほどカビが生えにくいですが、湿気が多い家だと頻繁に湿気対策をしたり、カビ掃除をしないといけなくなります。

湿気が多い家は、掃除やモノの管理に手間がかかる。 - ひつじ日和

 

家の周りに山、林、川、海があると湿気が多くカビが生えやすいし、日当たりの悪い家、風通しの悪い家も湿気が多くなりがちです。湿気が多いかどうかで掃除の面倒さも変わってくるので、住む場所選びは重要だなと思います。

 

我が家は周りに山、林、川がなく、日当たりも良好、風通しもいいですが、徒歩10分くらいで海に出られる環境のため湿気は多めかもしれません・・・。徒歩10分くらい離れていれば、それほど湿気は気にしなくてもいいかなと軽く考えていたのですが、靴や夫の服がカビだらけになったのを見ると、軽く考えすぎだったなと反省しています。

 

ただ、以前山の近くに住んでいた時よりも湿気は少ないので、こまめに湿気対策をして、カビができにくいように頑張っています。

湿気のたまりやすい場所は除湿剤で湿気対策。除湿剤を置いている場所3か所をご紹介! - ひつじ日和

 

家の中の環境:モノが少ない

家の中がモノでいっぱいだと掃除がしにくいです。モノが多くてもうまく収納に収めきれているならいいのですが、床にモノが散乱していたり、いちいちモノや家具を移動させないと掃除ができない状態だと掃除が面倒になってしまいます。

 

私がいらないモノを溜め込んでいたころは、床にモノが散乱し、クローゼットも服やモノでいっぱいで、ベッドの上にもモノがあるような状態で、とても掃除をする気になれませんでした。もともと掃除が好きでないのに、モノが多いから掃除をする気になれないという負のループに・・・。

 

いらないモノを減らして家の中がすっきりしてからは、掃除が楽になったのでマメに掃除をする習慣もつきました!

 

掃除が苦手なら環境を変える

もともと掃除が苦手な場合は、掃除が楽にできるように環境を変えたほうがいいです。カビ掃除で悩んでいてもし引っ越しができるなら引っ越したり、引っ越しができない場合は掃除が必要になる前に湿気対策を頑張ったりして掃除が楽になるようにするといいと思います。

 

モノが多すぎて掃除が面倒になってしまう場合は、いらないモノはどんどん処分して、「掃除をしたくなる家」にしてしまいましょう。

いらないモノを捨てて家が好きになったら、掃除を頑張りたくなった。 - ひつじ日和

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

【お風呂収納を改善】掃除が面倒&使わない備え付けの棚を撤去してすっきり! - ひつじ日和

究極のずぼらさんにオススメのトイレ掃除グッズとトイレ掃除方法。 - ひつじ日和

【季節の変わり目は服の断捨離にぴったりな理由】夏に着なかった服、秋冬に着なそうな服は断捨離! - ひつじ日和

毎日の夕飯の献立を決めるのが楽になった2つの理由。 - ひつじ日和

【クローゼット収納】防カビ、防虫、色あせ防止に「ムシューダ まとめて防虫カバー」が便利! - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ