ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

毎日の夕飯の献立を決めるのが楽になった2つの理由。

20170831132031

毎日の夕飯の献立を決めるのって大変ですよね。

 

毎日スーパーに買い物に行っていたころは、その日の夕飯の献立はその日に決めて、必要な材料をその日に買いに行くというスタイルでした。「当日の夕飯の献立をその日に決めて、買い物に行く」というのは、まず献立を決めるのが面倒で、さらに必要な食材を毎日買い物に行くので、すごく面倒だなと思っていました。

 

スポンサーリンク

 

特に、私は「買い物に行く」ということが嫌いなので、とにかく毎日が苦行のようでした^^;

【家事時短】「買い物に行く習慣」を断捨離。食材や日用品の買い物は「おうちコープ」や「ローソンフレッシュ」を利用してます。 - ひつじ日和

 

そんな苦行のようだった毎日も、ここ最近はかなり楽になっています。その理由は、「家事ノートを作って1週間分の献立を立てるようになったこと」と「おうちコープ を利用し始めたこと」です。

 

食材の宅配サービスで献立が決めやすくなった

6月から食材や日用品の宅配サービスおうちコープ を利用しています。1週間分をまとめて注文して配達してもらうシステムなので、あらかじめ次の週の献立を考えながら食材を注文するようになりました。

 

注文カタログを見ながら献立を立てられるようになったので、1週間分無駄なく、そして「何を作ろうかな?」と悩むことなく献立が立てられるようになってすごく楽になりました。週によって注文できる食材が少しずつ違うので、食材に飽きることもないし、むしろ料理のレパートリーは増えています。

 

スーパーに毎日行っていた時は、できるだけ重いものを買いたくなくて、重い食材以外で献立を立てることが多くて正直「いつも同じような料理」ばかり作っていたのですが、おうちコープ なら重いものも玄関先まで運んでくれるので、重さに関係なくいろいろな野菜や食材を買うようになりました。家族も、以前よりいろいろな食材が食べられると喜んでくれています。

 

家事ノートで1週間分の献立を立てると楽

家事をより効率よくこなすために、オリジナルの家事ノートを作っています。

【家事ノート公開】オリジナルの「家事ノート」で家事を効率的に。家事ノートで毎日の暮らしが楽しくなりました! - ひつじ日和

 

「家事ノート」の書籍を参考にし、自分なりにオリジナルの家事ノートを作ったのですが、1週間の予定と一緒に献立も家事ノートを見た時に一目でわかるようにしました。そうすることで、毎日「今日は何を作ろう?」、「何を作る予定だったっけ?」と考えることもなくなり、スムーズに料理に取りかかれるようになりました。

 

料理以外にも日々やることは多いし、いちいち覚えているのも大変なので、「やること」や「献立」くらいは家事ノートに書いておくとすごく楽になります。家事ノートを作る前は、1日分の予定や献立を小さなメモに書いていたのですが、1日分の予定だけを把握するよりも、1週間分の予定や献立を把握しておいた方が暮らしがスムーズになるなと、家事ノートを作ってみてから実感しています!

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

【お金の優先順位】私が、服にお金をかけない理由。 - ひつじ日和

・ オイシックスの「たっぷりケールのチーズナッツサラダ」が家族に大好評!普段食べない食材もオイシックスなら手軽に試せます。 - ひつじ日和

【出産後の自分の食事シュミレーション】ローソンフレッシュの「いつでもおかず」総菜セットを試してみました! - ひつじ日和

【家事時短】「買い物に行く習慣」を断捨離。食材や日用品の買い物は「おうちコープ」や「ローソンフレッシュ」を利用してます。 - ひつじ日和

「家しごとがもっと楽しくなるノート術」の感想。「ゆるりまいさん」のノートの使い方に共感。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ