ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

湿気のたまりやすい場所は除湿剤で湿気対策。除湿剤を置いている場所3か所をご紹介!

20170810133148

夏は湿気が多いので、気を付けていても家の中に「湿気の貯まりやすい場所」ができてしまいます。

 

湿気でカビが生えてしまうのは嫌なので、「ここは湿気がたまりやすいな」という場所には、除湿剤を置いて湿気を取るようにしています。

 

我が家で除湿剤を置いているのは3か所。

・靴箱

・納戸

・クローゼット

 

スポンサーリンク

 

靴箱に置く理由

20170810133042

靴箱は玄関に近いので、雨の日などはダイレクトに湿気の影響を受けます。我が家は玄関に窓がなく、換気ができる環境ではないので雨の日以外でも湿気がたまりやすいので、靴箱に除湿剤を置いています。

 

納戸に置く理由

20170810133053

我が家の納戸は寝室の中にある作りで、窓もないので湿気がかなりたまります。カビが生えるようなものは置いていないのですが、湿気が多いのが気になるので、除湿剤を置いてなるべく湿気がたまらないようにしています。

 

 クローゼットに置く理由

20170810133105

クローゼットは扉を開けて換気をするようにしているのですが、夫の服が多いからか湿気がたまりやすいです。衣類はカビも生えやすいので、置き型の除湿剤と吊り下げタイプの除湿剤の2種類を使っています。

 

こちらは、吊り下げタイプの除湿剤。

20170810133115

 

湿気が多い季節は除湿剤は必要

冬は湿気がほとんどないのでいいのですが、梅雨時期から夏にかけては湿気が多いので、除湿剤はマストアイテムです。湿気が多いとカビが増えやすくなるので、できるだけカビ発生の原因となることはなくして快適に暮らしたいです。

 

■クローゼットには吊り下げタイプが便利ですよ!

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

行動すれば、夢や目標はかなう。断捨離を成功させるためには「行動」あるのみ。 - ひつじ日和

断捨離が進まないなら、「タイムリミット」を設定して断捨離に勢いをつける。 - ひつじ日和

CD全部処分します!CDの処分方法に悩んだ私が決めた処分方法とは? - ひつじ日和

【お金が貯まる財布の作り方】財布の選び方とお金が貯まる4つの習慣。 - ひつじ日和

【断捨離で後悔したくない人向け】断捨離で失敗しない3ステップ。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ