ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

こまめに掃除をするために、掃除が楽になる道具を活用しています。

20170210153753

掃除はまとめてするよりも、毎日こまめにするほうがラクだと思っています。こまめに掃除をしておけば、汚れがたまらないので、毎回ちょっとの掃除で終わるから結果的に掃除にかける時間は少なるなります。

 

たまにしか掃除をしないと、汚れがたまってちょっとした掃除ではきれいにすることが難しくなり、こまめに掃除をしているよりも倍以上の時間がかかってしまうのです。

 

そういう私は、掃除が嫌いで汚れをため放題でした。汚れをめいいっぱい溜めてから掃除をするから大変だし、時間もかかるしで、さらに掃除がイヤになるという、まさに悪循環。

 

でもなんとか掃除を毎日することを習慣にしたくて、嫌々ながら毎日1か所だけ掃除することを続けていたら、掃除をすることが苦ではなくなりました。

掃除が嫌いでも、毎日掃除ができるようになるコツ。 - ひつじ日和

 

苦ではなくなったけれど、掃除を好きになったわけではないので、掃除を楽にするために道具を活用しています。

 

スポンサーリンク

 

クイックルワイパーハンディが便利

汚れを見つけた時にさっと掃除するというのが理想です。さっと掃除ができれば、改めて「さぁ、掃除しよう!」と頑張る必要もなくなるので、汚れたらさっと掃除するために、さっと掃除できる道具を用意しています。

 

私の中で一番便利だなと思って使っているのが、クイックルワイパー フロア用掃除道具 ハンディ 本体です。

 

写真左が「伸び縮みするタイプ」で、右側が「ハンディ」タイプです。これを、1階、2階それぞれにおいて、ほこりなどを見つけたらさっと掃除するようにしています。

20170210153753

 

クイックルワイパーハンディで掃除する場所

私がクイックルワイパーハンディを使う場所は、テレビ、テレビ台、エアコンの上、カーテンレール上、冷蔵庫の上、照明、サッシ、洗濯機の下、玄関などありとあらゆる場所で使っています。

 

ほこりを見つけても掃除機を使うほどじゃないなというときは、とにかくクイックルワイパーハンディの出番です(笑)。クイックルワイパーハンディのモコモコの部分が汚れてきたら捨てる前に窓のサッシや玄関などの掃除をして真っ黒になってから捨てています。

 

伸び縮みタイプは高い場所の掃除に便利

伸び縮みするタイプは、エアコンの上、カーテンレールの上、冷蔵庫の上、棚の一番上など手が届きにくい場所の掃除に便利です。

 

ヘッド部分の角度を変えられるので、掃除がしやすいです。

20170210153754

逆向きにすれば、階段の掃除も楽にできちゃいます。階段の隅は掃除機ではなかなかきれいにならないので、クイックルワイパーハンディで階段のほこりを取っています^^

20170210153755

 

まとめ

クイックルワイパーハンディ出会ってから掃除が格段に楽になりました。軽いし、収納場所も取らないし、いうことなし。ただ、ほこりを取るモコモコ部分は繰り返し使えないので、これでもかというくらい使ってから捨てています。

 

■伸び縮みタイプ。

 

■ハンディタイプ。


 

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

【断捨離で挫折しない方法】毎日10分、いらないモノを探す習慣を作る。 - ひつじ日和

【断捨離ですっきり暮らす】断捨離をすれば、探し物の時間がゼロになる。 - ひつじ日和

【毎日の掃除】トイレブラシを使わない毎日のトイレ掃除方法。 - ひつじ日和

掃除グッズで夫の掃除心に火をつける。夫がトイレ掃除に積極的になった理由。 - ひつじ日和

歯の清潔感は大事。長年の悩みだった「着色汚れ」がなくなった簡単な方法。 - ひつじ日和

  

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ