ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

【断捨離ですっきり暮らす】断捨離をすれば、探し物の時間がゼロになる。

20150522092431

印鑑がない、ハサミがない、必要な書類がない!と探し物にかなりの時間をかけていた私ですが、断捨離をして自分が管理できる量までモノを減らしたら、探し物の時間はゼロになりました。

 

必要なものがどこにあるか分からないと、探し物に時間がかかるだけじゃなく、ストレスもたまります。モノを使い終わったら、その日の気分で適当に引き出しにしまったりしていたので、必要な時に必要なものを見つけるのは大変な作業でした。

 

スポンサーリンク

 

使ったら元の場所に戻せばいいわけですが、当時はそれが面倒だったんですよね^^;でも、必要なものがすぐに取り出せる今は、必要な時に必要なものが取り出せないことのほうが面倒なので、使ったらすぐに元の場所に戻すようになりました。

 

家にたくさんあったいらないモノを減らしたことで、引き出しやクローゼットの中を見渡しやすくなったのも、探し物の時間がゼロになった理由です。やっぱり、引き出しやクローゼットにいろいろなモノが入っていると、見た瞬間に何があるか分からないから、モノを探す時間もかかってしまいます。

 

今は、どこに何があるかもわかるし、どのくらいの量あるかも把握できているので、買い物の時に無駄にストックを買うこともなく、必要なものが見つからなくて同じものを買うことになることもなくなりました。

 

家にあるモノがきちんと把握できているというのは安心感があります。何がどこにあるのかわからない、必要なものがどこにあるか分からないという状態は、不安感が強くなって、ストレスがたまり、そのストレスをモノを買うことで解消するという負のサイクルに陥ってしまいます。

 

私はまさにその負のサイクルに陥っていた状態でしたが、断捨離を通して、モノが少ないほうが安心感もあるし、ストレスが減るということを体感してからは、モノは自分が管理でき量だけ持つ、モノを使ったら元の場所に戻すを徹底しています。

 

探し物にかなりの時間を使ってしまう方、必要なものが必要な時に見つからない方は、モノを減らして、使ったら元の場所に戻すことを習慣にすると、家も心もすっきりすると思います^^

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

【服を減らしたきっかけ】いらない服を増やしてしまうのは、暮らしに満足していないからだった。 - ひつじ日和

【手入れが楽な服だけ買う】ニットは毛玉ができやすいから買わない。 - ひつじ日和

洗面台の鏡裏収納はスカスカ。何も収納していません。 - ひつじ日和

片付けや断捨離は体力が必要。「いつかやろう」ではなく、「今やろう!」 - ひつじ日和

【モノを増やさないコツ】プラスチック収納を買うのは、ものを減らした後。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ