読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

歯の清潔感は大事。長年の悩みだった「着色汚れ」がなくなった簡単な方法。

20160121144821

髪の清潔感も大事ですが、歯の清潔感も大事ですよね。

髪の毛は美容院でマメにメンテナンスしてもらえば清潔感を保てるけれど、歯の清潔感に関しては長年悩んでいました。

 

私は半年に1回は、歯医者さんに行って定期検診を受けています。その時に歯のクリーニングもしてもらって、歯の着色汚れを取ってもらって白い歯になるのですが、1か月もすると、前歯に茶色い着色汚れがついてしまうのが悩みでした。

 

どれだけ頑張って歯磨きをしても、なぜか前歯だけ着色汚れがついてしまうので、自宅ではきれいにできないのかな?とあきらめかけていたところ、とっても簡単に着色汚れを取る方法を発見!

 

それは、電動歯ブラシのブラシ部分を新しいタイプのものに替えること。

 

スポンサーリンク

 

我が家では、6年くらい前から電動歯ブラシを愛用しています。使っているのは、フィリップス 電動歯ブラシ(ホワイト)PHILIPS sonicareです。我が家で使っているものは古い型なのでもう売られていないかもしれません。

20160121144821

電動歯ブラシは、ブラシ部分を好きなものに替えることができます。これまで使っていたのが、こういうタイプだったのですが、着色汚れまではなかなか取れません。

ということで、着色汚れもよれるというこちらのブラシに変更したところ、「こんなにとれていいの?」というくらい着色汚れがとれます。ブラシを買えただけでこんなに簡単にきれいになるなら、もっと早く替えればよかったです。

20161222073921

前歯に着色汚れがあると気になってしまって、笑うときも思い切り笑えません^^;よく売られている、ホワイトニング歯磨き粉は確かに歯がきれいになりますが、研磨剤が多く含まれていて歯を削ってしまいます。できるなら、歯磨き粉は研磨剤なしのもので、歯ブラシは電動歯ブラシだと高速振動で歯の汚れを取るので、歯を傷つけずにきれいにすることができます。

 

我が家では、歯磨き粉は研磨剤なしの「コンクールジェルコート」。

電動歯ブラシのブラシは、着色汚れをきれいに落とせる「ダイアモンドクリーンブラシヘッド」を使っています。

親知らずが虫歯になって2本も抜歯してからというもの、自分の歯はずーっと大切にしたいなと強く思っています。歯の治療はお金がかかるというのもあるけど、やはり自分の歯を失ってしまうのはかなりのショックです。年をとっても自分の歯で食べることができるように、毎日の歯磨きとデンタルフロスは欠かせません^^

 

歯は笑ったときに見える部分だから、きれいにしたいものです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

【モノが少ない暮らし】腕時計もアクセサリーもいらない。 - ひつじ日和

洗面所の「きれい」を保つ習慣とは?私が毎日やっている、カビを防止して、きれいをキープする習慣。 - ひつじ日和

雨の日、暑い日に買い物を楽にする方法。 - ひつじ日和

【断捨離】元に戻ってしまっても、何度でもやり直せばいい。 - ひつじ日和

「食」に満足すれば物欲が減るから食費は削らない。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ