ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

洗面所の「きれい」を保つ習慣とは?私が毎日やっている、カビを防止して、きれいをキープする習慣。

20161129161923

洗面所やお風呂など、水回りはすぐに汚くなってしまいますよね。水がある場所にはカビありだと思っているので、毎日マメに掃除するようにしています。

 

水回りは水分を取るのが大事

水回りが汚れるのは、水分を放置するからです。

水分が残っていると、カビが繁殖しやすく、カビがカビを呼びます。

水を使っているんだから、水分が多く残るのは当たり前なのですが、だからと言って放置するとカビが発生します。

 

カビカビうるさいですが、とにかくカビが嫌いです。カビアレルギーとかではありませんが、カビが生えると掃除がしにくいし、またすぐにカビが生えてくるし、見た目にもよくないので、カビは敵です^^;

 

いったんカビが発生するとカビが根付いてしまって、撃退するのがかなり大変です。やはり、水回りの水分は毎日とるのが理想です。床掃除や玄関掃除は毎日やらなくてもいいと思っている私ですが、水周りだけは必死で掃除してます。

 

スポンサーリンク

 

洗面所は毎日掃除する

洗面所はよく使う場所ですよね。よく使う場所だからこそ、よく見る場所でもあるので、きれいをキープしたいです。私がやっている洗面所の掃除はとっても簡単です。

 

1日1回、メラミンスポンジできれいにし、あとは夜寝る前に雑巾などで完全に水分を取ります。蛇口、ハンドソープの容器などの水気をしっかりととって、洗面台の水分を丸ごと取ると、カビが生えにくくなります。

 

これを毎日やっていると、簡単にきれいをキープできます。毎日やっていると、洗面所掃除や寝る前の水分を取る作業は5分もかからずに終了するので、らくちんです。

 

水分を放置するとそこからカビが繁殖するので、毎日ちょっとだけ時間をとって、メラミンスポンジで磨いたり、水分を取るのがおすすめです。

 

 メラミンスポンジは「激落ち」がオススメ 

今までいろいろなメラミンスポンジを使ってきましたが、一番汚れが取れるのは、やはり「激落ち」です。100円ショップで売られている大容量パックを使っていたこともありましたが、これと比べてしまうと汚れ落ちはイマイチ。

 

うれしいことに近くのドラッグストアで安く売られているので、いつも2つストックして使っています。サイズが大きいので、ハサミでカットしておくのもいいかもしれませんが、私は使う度に必要な分だけちぎって使っています。見た目はよくありませんが、無駄にたくさん使ってしまうよりは、必要な分を必要なだけちぎったほうが無駄がないと思います。


 

 掃除はマメにやったほうがラク

汚れを放置してしまうと、毎日マメにやるよりも時間がかかったり、パワーも必要になります。なので、掃除が苦手な私としては、毎日ちょっとでいいから掃除しておくのがオススメです^^

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

毛穴の黒ずみゼロへ

いらないものはお金に変えよう

 

■こちらの記事もどうぞ

夫の白シャツに黄ばみが!黄ばみ汚れを取るために洗濯石鹸の「ウタマロ」を選んだ理由とその効果を検証 - ひつじ日和

「掃除嫌い」から「掃除が意外と楽しい」という感情になるまでの経緯。 - ひつじ日和

読むと掃除と片づけがしたくなる本。「部屋は自分の心を映す鏡でした。」のレビュー。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ