ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

いらない服を売るなら、早めに売る方がいい理由。

20150721160643

いらない服の処分方法には、自治体のごみ捨て方法に従って捨てる方法、寄付する方法、リサイクルショップなどに売る方法、欲しい人に譲る方法があります。

 

もし、いらない服を売ろうと考えているのなら、そのうち売ろうと放置するのではなく、早めにリサイクルショップなどに売るのがおすすめです。今回は、いらない服を売るなら早めに売るほうがいい理由についてご紹介します。

 

服は状態がいいほうが高値が付く

服はどんどん劣化していきます。一度着た服は、洗濯したとしても放置しているとシミができたり、しわがひどくなって状態が悪くなります。もし、「この服はもう着ないから売ろう!」と思っているなら、できるだけ状態がいいうちに売るほうが高値が付きやすくなります。

 

似合うと思って買ったけれど、着てみたら着心地が悪いから売ろうと思っている服、何度か着たけれど好きな服のテイストが変わったからもう着ない服など、まだまだ状態がいい服ならなおさら早めに売りましょう。せっかく状態がいい服でも、数か月、数年放置してしまうとどんどん状態が悪くなって、高く売れる機会を失ってしまいます。

 

高かったから売るのがもったいないと思っていても、状態が悪くなってから売ったらほとんど値段が付きません。だったら、高値が付く可能性が高いきれいな状態のうちに売るのがオススメです。

 

スポンサーリンク

 

流行の服は流行しているときに売る

服には流行がありますよね。流行は数年続くこともあれば、1年で終わってしまうものもあり、売るタイミングが難しいものです。流行の服を高値で売るのであれば、流行している最中に売ることが重要です。

 

流行が終わってしまった後では需要がなくなるので、高値が付きにくいです。流行の服は流行しているときだけ楽しみたい!という方であれば、流行が終わる前を見計らって、リサイクルショップに流行の服を売りに行きましょう。

 

服を売る場所

いらない服を売る場所は、ブックオフなどのリサイクルショップ、古着買取王国フクウロなどの宅配買取、フリーマーケットなどがあります。近くにリサイクルショップがあるなら散歩がてらにこまめにいらない服を売りに行くのもいいですし、近くに服を売るお店がない場合は、フクウロなどの宅配買取を利用して、いらない服を早めに売りましょう^^

 

服以外にも、本、漫画、ゲームのリサイクルショップへの売り時はこちらの記事でご紹介しています。

不用品をリサイクルショップに売るなら、高く売れるタイミングを逃さない。 - ひつじ日和

 

いらない服を売るなら、服の状態がいいうちに売るほうが高値が付きやすく、流行の服なら流行中に売ると高値が付きやすくなります。せっかく売るなら高値が付いたほうが嬉しいですよね。定期的に持っている服をチェックして、いらない服は早めに売るようにしましょう!

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

「後回しにしない習慣」が、すっきりした暮らしを作る。 - ひつじ日和

【モノを増やさない習慣】日々、いらないモノ探し。 - ひつじ日和

【服の悩みを減らす】毎日同じようなコーディネートだっていい。 - ひつじ日和

【少ないモノも大切に】「モノは壊れるまで使う」が我が家の基本ルール。 - ひつじ日和

減り続けるメイク用品。普段のメイクはファンデーションとアイシャドウのみ。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ