ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

調味料の容器を入れ替えない4つの理由。

20160331130944

調味料の容器は入れ替えません。

 

見た目をおしゃれにするために、醤油、小麦粉などの調味料の容器を入れ替えたいと思っていた時期もありましたがやめました。

 

容器の入れ替えをやめた理由は、

・全部同じ容器だとどれがどの調味料なのか一瞬でわからないから

・家族にもわかりやすくしたいから

・詰め替えが面倒だから

・買った時の容器がもったいないから

 

 

全部同じ容器だとどれがどの調味料なのか一瞬でわからないから

容器をそろえると統一感があっておしゃれに見えるから容器を入れ替えたいと思いましたが、醤油が欲しい!となったときに、ぱっと見て醤油かどうかわからなくなるのは面倒だなと思ったのでやめました。中の調味料の色が見えていればなんとなくか分かるかもしれなけど、面倒です^^;

 

 

家族にもわかりやすくしたいから

家族も料理をするので、自分だけが分かればいい収納方法はよくないですよね。家族がぱっと見てもすぐ分かるようにしたかったので、やはり容器を入れ替えるのはやめました。

 

 

詰め替えが面倒だから

単に入れ替えが面倒というのもあります・・・。容器を買ってきて、まずは消毒してきれいにしてから、調味料を入れ替える。そういうマメな作業を毎回やるかと考えると、自分には頑張れないなと思ってやめました。

 

 

買った時の容器がもったいないから

最近の調味料は、鮮度が落ちないように容器自体に工夫がされているものが多いので、わざわざ工夫されている容器から入れ替えるのももったいない気がします。ビンに入っている調味料は入れる意味があるからビンに入れて売っているわけで、それを家に帰ってプラスチック容器に詰めたりしたら、鮮度が落ちてしまいます。

大体の調味料は、空気に触れた瞬間に酸化してしまうので、調味料を入れ替えるということは、毎回酸化を進めてしまっているということ。

 

私の場合、入れ替え作業自体が面倒というのがありますが、調味料を入れ替えると鮮度が落ちてしまうので、買ったままの状態で使う方が「味」の面でもいいと思います。

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

毛穴の黒ずみゼロへ

いらないものはお金に変えよう

 

■こちらの記事もどうぞ

使いやすい収納にするために、「ちょっと使いづらいな」を見逃さない。 - ひつじ日和

作り置き料理のプレッシャーが苦手。 - ひつじ日和

人生で一番無駄な時間は、「探し物をしている時間」でした。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク