ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

人生で一番無駄な時間は、「探し物をしている時間」でした。

20160621071209

(写真はイメージです)

人生で一番無駄な時間。

それは、探し物をしている時間だと思います。

 

探し物をしているときは、たいていイライラしているし、きちんと収納していればすぐ見つかるはずの物を何時間も、何日もかけて探したりと、時間がかかります。

 

探し物にかける時間は、ストレスがたまるだけ。

何もいいことはないのです。

 

という私は、探し物に何時間も、時には何日もかけているタイプでした。

必要なものがすぐ見つからなくて、散歩していても、仕事をしていても、探し物のことが頭から離れず、イライラ。

 

結局探し物が見つからずに、同じものを買ったりすることも多かったです。

これも、今考えれば無駄ですね^^;

 

探し物をしている時間も無駄だし、探し物が見つからなくて同じものを買ってしまうのも無駄。

 

世の中には、無駄なことでも自分にとってプラスになることはあるけど、探し物をする時間は、ストレス発散になるわけでもなく、ただただ無駄だなと思います。

 

昔は、クローゼットも、キッチンも、本棚もパンパンに物が詰まっていて、何がどこにあるか分からない状態でした。使わないものを詰め込んでいるだけだというのは当時の自分にも分っていたけれど、どうやって片づければいいか分からないし、どうやって捨てたらいいか分からなくて、片づけが全然進められませんでした。

 

で、居心地の悪い家にストレスを感じて、ストレス発散にまた買い物をして、物を増やしてしまう・・・。まさに、悪循環の日々^^;

 

そんなモヤモヤしていたときに、「断捨離」という言葉と出会い、断捨離特集の雑誌を読んで、やっと片づけたり、いらないものを捨てられるようになりました。

 

今は、何がどこにあるか、どのくらいあるかを把握できるようになりました探し物をする時間もゼロになり、探し物のストレスから解放されました^^

 

いらないものを捨てたい、片づけたいと思っていても方法が分からないと難しいですよね。そんなときは、片づけや断捨離などに関する本を読んで、方法を勉強すると、やる気も出てくるし、一人でもどんどん断捨離をすすめられると思います。

 

私が、片づけやいらないものを捨てるのに参考にした本はこちら。

最近参考にしているのはこちら。

具体的な方法が分かれば、どんどん家の中が片付いていきます!

雑誌でも本でも、具体的な方法を説明しているものを読むことがおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

毛穴の黒ずみゼロへ

いらないものはお金に変えよう

 

■こちらの記事もどうぞ

【断捨離】元に戻ってしまっても、何度でもやり直せばいい。 - ひつじ日和

雨の日も気分よく外出するために、イーザッカマニアストアーズのレインブーツを買いました。 - ひつじ日和

ブックオフで本を売ってきました。買い取り金額は6冊で900円。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク