ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

「なんとなく」という気持ちでお金を使わない練習。お金を無駄遣いしない工夫。

20160208130541

「なんとなく」という気持ちでお金を使わない練習をしています。

 

「節約」を強く意識しているわけではないですが、「なんとなく」お金を使っていることが多いなと感じていました。

 

特に食材に関しては、なんとなく「おいしそう」だからとか、なんとなく「使うかもしれないから」という理由で、以前はいろいろと買いこみがちでした。買い込んだはいいけど、なかなか使い切れずに賞味期限が過ぎてしまったりしていたので、食材を無駄にしないように、そしてお金を無駄にしないように、なんとなくお金を使わないように気を付けています。

 

たまには無駄なものを買ったり、無駄なことをすることも重要だけど、それが毎日ならどんどんお金が無くなっていきますよね。

 

なんとなくお金を使ってしまうのは、スーパーをふらふらしている時や、なんとなくネットショップを見ているとき。なので、できるだけそういう機会を減らせば、無駄遣いする機会も減りそうです。

 

そのために、トイレットペーパなどの日用品やお米などの重いものはネットスーパーでまとめて買っています。ネットスーパーだと実際に商品を見ないので、余計なものを買うことが減ります。

実際にスーパーなどで買い物をすると、「新商品」、「お買い得」などの文字が気になってしまったり、素敵に陳列されている商品が欲しくなってしまったり、誘惑が多いです。

 

肉や魚などは毎日スーパーに行って買うことが多いのですが、その時にも「買うものリスト」を作って、リストにないものは買わないようにしています。

 

でも、毎日必要な物だけ買う生活も潤いがないですよね^^;

ということで、週に1回は、スーパーで好きなものを買う日を作っています。

 

夫と一緒にスーパーに行って夫が欲しいものや気になっていた食材などをいろいろ買い込むのが楽しみです。予算内なら何を買ってもOKにしてるので、ストレス発散にもなります。といっても、実際はちょっと珍しいチーズ1つとか、珍しい果物1つとかで、たくさんは買わないんです・・・。何を買ってもOKとすることで開放感を感じるというのがポイント。

 

普段買わない無駄なものを買うことが、ある意味レジャーです。

年に数回どこかに旅行に行ったりするより、毎週ちょっとした楽しみがある方が幸せをたくさん感じることができるので、いいですね^^

 

ネッスーパーは、SEIYUドットコム を使っています。

お米や調味料、トイレットペーパーなどはネットスーパーが楽ちんです。

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

毛穴の黒ずみゼロへ

いらないものはお金に変えよう

 

■こちらの記事もどうぞ

お金を使う軸をしっかりさせたい。生活コストを下げるために、今使っているものを見直しします。 - ひつじ日和

引っ越し6回を経験して気づいたこと。スーパーに行けば、その土地の雰囲気が分かる。 - ひつじ日和

ストックに関する考え方が変わってきました。消耗品はまとめ買いしてます。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク