ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

ストックに関する考え方が変わってきました。消耗品はまとめ買いしてます。

20160208121137

日用品や食品のストックに対する考え方が変わってきました。

 

「少ないもので暮らす」を徹底していたときは、シャンプーや洗剤などの日用品、調味料などの食品のストックは基本的に持たない暮らしでした。

 

「なくなったら買う」という暮らしをしていたので、シャンプーはなくなったら買いに行く、醤油はなくなったら買いに行くというスタイル。

 

「少ないもので暮らす」ことを考えていた頃は、割と時間に余裕のある暮らしをしていたので、「なくなったら買いに行く」というスタイルは特に苦も無くやっていたのですが、最近は仕事時間を増やして、家事も効率よくやるようにしているので、「なくなったら買いに行く」というのでは時間がもったいないんですよね。

 

仕事時間を増やすようにしてからは、買い物も毎日行かなくなってしまったので、「なくなったら買いに行く」ではやはり辛い^^;

 

そういうわけで、消耗品や日持ちする食料品はストックを持つようになりました。

 

トイレットペーパー、シャンプー、ボディソープ、お米、調味料など重いものはSEIYUドットコム でまとめ買い。お肉もSEIYUドットコム でまとめ買いして冷凍しておきます。お魚の冷凍保存にはまだちょっと抵抗があるので、お魚は近所のスーパーに買い物に行った時に買うようにしています。

 

SEIYUドットコム で注文する前に必ず消耗品のストックを確認して、「あ!買い忘れた!」ということを防いでいます(それでも、たまに忘れることもあるんですけどね・・・)。

 

ある程度ストックがあれば、なくなってもあわてずに済むのがいいですね。

 

以前はストックゼロだったけれど、今は消耗品はそれぞれ1つはストックがある状

態です。トイレットペーパーだけは例外で、ストックを2つにしています。家族にトイレットペーパーとたくさん使う人がいるので・・・。

 

ストックを持つようになってから心に余裕ができました。

毎日、シャンプーはあるかな?醤油はあるかな?と気にしていた時間が無くなったので快適です^^

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

日々の買い物はネットスーパーや宅配をうまく活用する

服はシンプルでリーズナブルなものを

 

■関連記事

お金を気持ちよく使いたい!自己投資でどのくらい自分が変われるか実験します。 - ひつじ日和

自分で自分を幸せにする。自分の幸せは自分しか知らない。 - ひつじ日和

本は読むだけじゃ意味がない!実際に行動に移すことが大事! - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク