ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

1日を気持ちよく始めるために。朝起きたら、まずは部屋を整える。

20150609170718

朝起きたら、まずは部屋を整えることにしています。

 

夜に部屋を整えてから寝るという方法もありますが、私は朝派です。

 

夜はなるべくゆっくりした気分で眠りにつきたいのと、横で片づけをしていると夫がゆっくりできないだろうなと思ったので、夜散らかしたものは朝起きたら片づけて、1日の始まりを気分よく始めるようにしています。

 

部屋が片付いていないままにしておくと、気持ち的にも「面倒だな」という感じになって、どんどん片づけるのも、掃除をするのも面倒になってしまうんですよね^^;

 

きちんと整理しておけば、きれいなままの状態をキープしたいという気持ちが働くので、部屋は散らかりにくくなるそうです。

 

そのためには、「出したらしまう」。

これが重要です。

 

すごく基本的なことですが、「出したらしまう」ができるようになったのはここ数年のこと。昔は、「出したら出しっぱなし」で、どんどん部屋の中が散らかっていました。

 

いつもある場所に使いたいものがないから、また同じものを買ってしまったり、探し物に時間がかかったりしてましたね^^;

 

「出したらしまう」ができるようになったのは、断捨離を始めてからだと思います。

使いたいときにすぐモノを取り出せるって、ストレスがなくていいなとやっと気づいてからは、「使ったらすぐにしまう」ができるようになりました。

 

朝起きたら、すべての物を定位置に戻す。

そんな基本的なことをやっておくと、その日1日が気分よく過ごせるなと実感中です。

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

毛穴の黒ずみゼロへ

いらないものはお金に変えよう

 

■こちらの記事もどうぞ

1日の中でやりたいことを厳選する。充実感を感じられる暮らしにする方法。 - ひつじ日和

気分よく暮らすためには、「やりたいこと」より先に「やりたくないこと」を片付けよう。 - ひつじ日和

「我慢して頑張る」をやめたら、人生がうまく動き出しました。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク