読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

気分よく暮らすためには、「やりたいこと」より先に「やりたくないこと」を片付けよう。

ストレスを減らした生活

20151220133831

できれば、毎日気分よく過ごしたいものです。

 

あれやらなきゃ、これやらなきゃと思っていても、なかなか「やりたくないけど、やらなきゃいけないこと」って取り掛かれないですよね。

 

「やらなきゃ」と思うと、あれこれやりたくない言い訳や、やらなくてもいい言い訳を考えて、結局「やりたいこと」も「やりたくないこと」もどちらもやらずに1日が終わっていく。

 

これ、昔の私です。

あれこれ言い訳を考えることに1日のほとんどの時間を使い、結局何も行動しないで終わってしまう。そして、結局「やりたいこと」もやれないまま何年も経ってしまっていました^^;

 

でも、このままじゃだめだと思って、まずは「やりたくないけど気になっていること」から終わらせることにしたんです。

 

・何年も受けてなかった健康診断に行く

・何年も行っていなかった歯科検診に行く

・粗大ごみを捨てる

・トイレ掃除をする

などなど。

 

やりたくないことをやるためには、言い訳を考える前に行動する。

これがポイントです。

私の場合、やらなくていい言い訳あれこれ考えてしまう前に、予約してしまうのが効果的でした。

 

面倒だなと思う前に、健康診断や歯科検診、粗大ごみ回収の予約をしてしまう。

そうすれば、キャンセルしない限り、「その日」はやってきます。

予約してしまうと、不思議なものでちょっと前向きになっているんですよね。

 

こんな風に、やりたくないけど気になっていたことからどんどん片づけていったら、毎日がどんどん楽しくなっていく感じがしました。

 

気になっていることをずーっと放置していると、心の奥底でもずーっと気になっているから、心の底から暮らしを楽しむことができないんだと思います。

 

「やりたいこと」をやる前に、「やりたくないけど気になっていること」から取り掛かれば、どんどん人生が動き出します。

まずは、「とりあえず予約」から始めてみましょう^^

 

私はとりあえず、ホットペッパービューティで美容院の予約をします。

24時間ネットから予約できるのが魅力ですよ^^

詳しくはこちらから。ホットペッパー ビューティー

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

日々の買い物はネットスーパーや宅配をうまく活用する

どろあわわで肌の黒ずみゼロへ

 

■こちらの記事もどうぞ

「ストレス発散のために食べる」をやめるためには、食べることより夢中になれることを見つけるしかない。 - ひつじ日和

シャンプーは同じものを使い続けるより、たまには変えた方が髪に効いている気がする。 - ひつじ日和

暖房の節約をやめた結果、電気代はどうなったのか?結果を検証! - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク