ひつじ日和

頑張りすぎない暮らし。

【服の買い物の失敗を減らす方法】買わない服リストを作る。

20150721160643

これまで、服選びで数えきれないほどの失敗をしてきましたが、最近は服を買うときに失敗が減りました。

 

服の買い物で失敗しなくなった理由を考えてみると、「こういう服は買わない」とはっきりと決めていることです。いろんな服を購入した中で、「これは似合わない」と思った服のデザイン、色、サイズ、素材をメモして、次に服を買うときにまた同じ失敗をしないようにしています。

 

「こういう服は買わない」というリストを作っておけば、服を買うときにリストに載っているような服は買わなくなるので、確実に服の買い物の失敗を減らすことができます。昔は、服選びで失敗しても反省しないまま、また同じようなものを買っては処分するということを繰り返して、お金も時間も無駄にしていました。

 

買い物での失敗を減らすためには、一度自分の買い物傾向を反省して、「似合わない服は買わないようにする」ことが大切ですね。

 

スポンサーリンク

 

私の「買わない服リスト」

私が買わないと決めている服は、

・トレンチコート

・スーツ

・クリーニングが必要な素材でできた服

・ニット素材の服

・花柄、チェックなどの柄物の服

です。

 

トレンチコートにはあこがれがあって、大学生になってから何度か購入してきてみたのですが、絶望的に似合いません・・・。本当は、トレンチコートを素敵に着こなしてみたかったのですが、さすがに何度試してみても似合わないので、トレンチコートを買うのはやめました。同じく、スーツも絶望的に似合わないので、就職活動をして以来一度も購入していません。あまりにスーツが似合わないので、スーツを着なくてもいい仕事に就こうと本気で考えて、実際にスーツが必要のない仕事に就きました^^;

【服選びで失敗しないコツ】自分に似合わない服を把握する。 - ひつじ日和

 

クリーニングが必要な素材の服は、洗濯が面倒なので買わなくなりました。持っている服の数が少ないのに、いちいちクリーニングに出さなきゃいけないとなると、クリーニングに出している間に手持ちの服が少なくなるし、クリーニングに出す手間とお金もかけたくないので、冬用のコートを含め、今持っている服は自宅で洗濯ができる素材です。

 

ニット素材の服は、毛玉ができたり、洗濯をするときに気を使うので買わなくなりました。秋冬はニットを着たくなりますが、面倒くさがりの私はニットを管理するのが面倒なので、秋冬でもニットは選ばず、デニム素材などの毛玉ができにくい服にしています。

【手入れが楽な服だけ買う】ニットは毛玉ができやすいから買わない。 - ひつじ日和

 

花柄やチェックなどの柄物の服は、私が着ると野暮ったくなるので選ばなくなりました。今は、無地でデザインがシンプルな服を選ぶようにしています。柄物の服は着回しが難しくなるので、服のコーディネートを考えるのが苦手な私にはハードルが高いアイテムです。

 

「買わない服リスト」を作って服の買い物失敗を減らそう

「服の買い物で失敗が多い」と感じている方は、自分に似合わない服のデザイン、色、素材などを一度じっくり考えて、「買わない服リスト」を作ってみると、服を買うときに失敗が減るかもしれません。

 

私は、服の買い物の失敗が減ったので、無駄なお金を使わなくなったし、クローゼットの中も自分に似合う服ばかりになって毎日気持ちよく過ごせるようになりました。いらない服を買わなくなったので、クローゼットもすっきりしました!

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

【お金の優先順位】私が、服にお金をかけない理由。 - ひつじ日和

夫の着ていない服を大量に断捨離!クローゼットがすっきりしました。 - ひつじ日和

服選びは、失敗と成功の繰り返し。 - ひつじ日和

【服の買い物の失敗】色落ちしやすい服は洗濯が面倒なので、着なくなる。 - ひつじ日和

服の色は、ベーシックな色だけにして服の悩みを減らす。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ