読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

【家の中をもっとすっきりさせるために】今年のちょっとした野望。

20161216152548

ふと家の中を見渡してみると、モノが少ないけどあんまりすっきりして見えないんですよね。なんでだろう?と原因と考えてみたら、「モノが少なくても、持っているものに統一感がないから」だなとはっきり今日気づきました^^;

 

基本、我が家はモノは壊れるまで使うことにしています。なので、モノが壊れる前に買い替えるということはほぼなく、モノが壊れるまではいつまでも昔買った統一感のないものを使っています。

【少ないモノも大切に】「モノは壊れるまで使う」が我が家の基本ルール。 - ひつじ日和

 

これが、家の中がすっきりして見えない理由ですね。

 

かといって、一度にモノを統一感のあるモノに買い替えるのも躊躇してしまいます。今使っているモノは、ほとんど長年の断捨離を経て残った精鋭達なので、統一感がなくても気に入っていて、捨てる気になれないんです。でも、統一感のある家にしたいという思いもある。

 

スポンサーリンク

 

そこで、壊れていなくてもさすがに見た目が汚れてしまっているものを少しずつ買い替えたいなという野望があります。

 

例えば、キッチンで使っているヘラ、お玉はもう10年以上使っているので、そろそろ買い替え時かなと思っています。愛着はあってもかなり見た目がよくない状態になりつつあるので、料理をするときのテンションを上げるためにも、自分好みのシンプルなキッチンツールに替えようと思っています。

 

タオルも買い替えたいものの1つです。タオルは備え付けのオープンラックのような棚に収納してるので、洗面所に行くといつも見えてしまうんです。家族しか見ない場所だけど、パッと見た時にいろんな色のタオルが重ねてあるのは、やはりすっきりして見えないんですよね。できたら白色と茶色のタオルで統一したいところです。

 

ということで、今年は長く使って見た目があまりよくないモノを少しずつ買い替えて、家の中をすっきりさせたいと思います。まずは、キッチンツール、タオルから。月に1個買い替えるペースなら、無理なく買える範囲なのでちょっとずつ変えていきたいです^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

【ストック見直し】「なくなったら買う」から「ストックを1つ持つ」暮らしに変更。 - ひつじ日和

月に1度の不燃ごみの日に向けて、処分する食器を整理。 - ひつじ日和

服を無駄にしないために、似合う服は自分で見つける。 - ひつじ日和

【なかなか断捨離が進まない人向け】断捨離に勢いをつける2つの方法。 - ひつじ日和

【断捨離のメリット】「断捨離するとお金が貯まりやすくなる」は本当。 - ひつじ日和

  

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ