読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

「お金がなくて時間がある暮らし」と「お金がなくて時間もない暮らし」の大きな違い。

お金とうまく付き合う

20150522092431

お金の悩みは生きている限り尽きないのかもしれません。

 

私は、一人暮らしの時期に貧乏暮らしをしていたのでお金がないならないなりに楽しく暮らす工夫はいろいろと試してきました。

 

少ないお金で楽しく暮らすことは可能です。

自分の生活水準を下げて、心持ちを変えれば、日々のちょっとしたことを楽しいと思えるようになっていきます。

 

ただ、「お金がなくて時間がある」なら、お金で対処していたいろいろなことを自分ですべてやるというのもアリですが、「お金がなくて時間もない」となると、けっこう地獄です。

 

例えば、洗濯機が壊れたとします。

これは実際に体験したのですが、ある日洗濯機が壊れて、買い替えようと思ったけれど、正直洗濯機を買い替えるお金の余裕がありませんでした。安い洗濯機でも1万円はするので、「洗濯機を買うか買わないか」すごく悩みました。

 

その頃は仕事が忙しく、朝7時に出て夜9時くらいに家に帰っていました。お金がなく服も3パターンくらいしかもっていなかったので、その日のうちに洗濯して干してしまわないと着る服がなくなります。

 

洗濯機がなくて手洗いするとなると、洗うまでは良くても自分の力では脱水するのがかなり難しいです。脱水がうまくいかないと、洗濯物はなかなか乾かず、着る服がなくなるんですよね^^;

 

やっぱり洗濯機は必要だなと思って、家にある売れそうな本やCDなどを売れるだけ売って洗濯機代にしたことがあります。

 

もしあのころ、「お金がなくて時間はある」という状況だったら、洗濯機を買うという選択はしませんでしたね。時間があれば、時間をかけてでも洗濯した服を脱水する余裕があります。

 

時間の余裕があれば、お金が少なくてもいろいろと工夫できるし、なんといっても心に余裕ができます。

 

「お金がなくて時間もない暮らし」は、体も心も余裕がなくて、どんどん悪循環になってきます。

 

少ないお金でも暮らしを楽しめている人には、時間の余裕があるはず。

現在の私は自分で使えるお金はあまりないけれど、時間の余裕はできたので、のんびり暮らせるようになりました。

 

今月から仕事を増やして収入も増やしていこうと思っているので、時間の余裕は少なくなってしまうけれど、増えた収入で自分の好きなことをどんどんやりたいなと思っています。

 

節約してなるべくお金を使わず、暮らしを小さくするというのもいいけれど、私には自分のやりたいことをやるお金を頑張って稼いで、どんどんやりたいことをやる暮らしの方が向いている気がしています^^

 

最近、やりたいこと、試してみたいことがいろいろとあって、せっかくなら全部やってみよう!という気分なので、仕事頑張ります!(また、気分が変わるかもしれませんが^^;)

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

日々の買い物はネットスーパーや宅配をうまく活用する

服はシンプルでリーズナブルなものを

 

■こちらの記事もどうぞ

買い物の失敗。サーモマグは自分には合わなかったので、処分します。 - ひつじ日和

お金を気持ちよく使いたい!自己投資でどのくらい自分が変われるか実験します。 - ひつじ日和

自分で自分を幸せにする。自分の幸せは自分しか知らない。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク