ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

毎日の記録として手帳を使いたい!手帳は使わないと決めていたけど、やっぱり手帳を使おうと思った理由。

<手帳を使うことにしました>

もう何年も手帳は使っていなかったので、今年も手帳は使わないつもりでいました。

手帳は持っていません。小さな卓上カレンダーで十分です。 - 物を減らして、すっきり暮らす! 

毎日の仕事と、ちょっとした自分の予定を書くだけなら卓上カレンダーだけで十分だと思っていたし、4年くらいはそのスタイルでいました。

20150925085901

実際、卓上カレンダーだけでも問題なく予定を管理できます。

 

でも、毎日どんなことをやっているのかをきちんと記録したほうが、毎日充実感を感じられるんじゃないかなと思ったんです。

 

最近、もっと暮らしを充実させたいなと考えて、いろいろとチャレンジしているのですが、せっかくチャレンジしても毎日自分がどれだけやれているのかを記録していなかったので、なんだかもやもやが残るんですよね^^;

 

チャレンジはしているけど、実感がない感じ。

実際は、いろいろとチャレンジすることで自分自身変わっていっている部分はあるのですが、紙に記録した方が目で見て充実感を感じることができるんじゃないかなと思ったわけです。

 

で、始めはノートに毎日やったことや食べたものを書いていたのですが、ぱっと見て分かりにくいし、「この日なにやってたかな?」と探すのが大変で・・・。

 

マンスリー手帳ならぱっと見て1か月の出来事を把握できるので、やっぱり手帳の方が便利そうだなと。

 

手帳を予定を書くものとしてではなく、その日やったことや、食べたもの、使った金額などを書く、記録帳として使おうと決めました。

 

購入したのは、100円ショップのマンスリー手帳(写真右)。

写真左は、雑誌「オレンジページ」に付録としてついていた手帳。

20151106084022

私が長年、手帳を使っていなかったのは、卓上カレンダーで十分だったからというのもありますが、手帳を使いこなせないというのも大きな理由でした。

書き込むような予定もそんなにないから、手帳をどう使っていいか分からなかったんですよね^^;

 

今回は、予定を買い込むというよりは、ライフログとしてその日やったことや食べたことを書くので、書く内容に困りません(笑)。

 

100円ショップの手帳には、食べたもの、天気、やったことを書いています。

付録の手帳には、使った金額をざっと書きます。これまで家計簿を書かずになんとなくお金を管理していたので、自分のお金を使う傾向を知りたくて、金額だけ書くというスタイルにしようと思います。

 

マンスリーなら、ぱっと見渡せるのでいいですね。

20151106084023

 

■自己紹介

自己紹介 - 物を減らして、すっきり暮らす!

■物が少ない生活のヒント

物が少ない暮らしで一番大切なのは健康であること

いらないものはお金に変える

物が増えない趣味を持つ

■関連記事

自分に向いていないことは無理してやらない。精神的に疲弊して病気になる前に嫌なことはやめてしまう。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

少ないお金で楽しめることを模索中。お金を使わない楽しみリスト。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

断捨離を終えて、残ったものを大事にする暮らし。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク