ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

好きなものが分からないと、いらないものが増えてしまう。「買い物して、処分する」のループから抜け出す考え方。

<自分の好きな物を知ることが大事>

自分の好きなものが分からなかった頃は、買い物をする時になんとなくの直感で買ってしまったり、衝動買いしたりして、それが結局いらないものになる、なんてことが良くありました。

そういったものはほとんど断捨離して、今は持っていません。処分した金額の合計を想像するとかなり恐ろしいです・・・。

 

私の場合は「自分がどんなものが好きなのか」、断捨離を通して知ることができました。

断捨離を続けたことで、自分に必要な物が分かるようになりました。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

でも、最初から自分が好きなものが分かっていれば、無駄な買い物をして、いらないものを増やしてしまうこともないですよね。私はそんな根本的なことが分かるまで、4年かかっています^^;

 

断捨離しても、またいらないものが出てきて処分してしまう、ということの繰り返し。ライフスタイルが変わって不要になる、という場合は仕方がないのですが、特に生活スタイルが変わっていないのに、どんどんいらないものが出てくる・・・。これは自分ときちんと向き合わないと解決できない問題でした。

 

自分にはどういうものは必要なのか、どういうものを持っているとうれしいのか、なんとなくで物を買っていないか、ストレス解消のためだけに買い物をしていないか、など断捨離中は考えることが多かったです。

 

こういうことを考えないで、断捨離だけをしても、また「いらないものが出てきて処分する」というループから抜け出すことは難しいと思います。

 

例えば、物を処分するときに、「なぜ、これを捨てようと思ったのか」を一度考えてみる。服だったら、色が似あわなかったのか、肌触りが嫌だったとか、サイズ感がいまいちだったとかメモしておくといいかもしれません。そして、次に服を買うときは、メモを参考にすると同じようなものを買わないようになると思います。

 

必要なものリストや欲しいものリストの活用もおすすめです。リストには必要な物だけでなく、詳しくどんなものが欲しいかを書いておきます。

例えば、掃除機だったら、サイズ・メーカー・ハンディタイプかどうか・色などを細かく書きます。

 

そして、その条件と一致するものに出会うまでは買い物しないと決めると、いらないものを増やすことが防止できます。妥協で物を買ってしまうと、いらないものを増やす原因となるので、本当に「これ!」と思ったものに出会った時にだけ買い物すると意識するだけでも、家の中からいらないものは減っていくと思います^^

 

関連記事

最初から完璧を求めていませんか?断捨離も練習が必要です。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

物を増やさないために。安売りしていても買わない勇気。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

断捨離に失敗はつきもの。失敗しながら、自分にとって本当に必要なものを見極めていきましょう。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク