ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

物を増やさないために。安売りしていても買わない勇気。

<安売りにご注意>

 スーパーやドラッグストアでいつも買っているものが安売りしていると、心がざわつきます^^;「安い!買っておいた方がいいかな?」とまず思ってしまうんですよね。

 

ストックをするものは決めているし、ストックしてもそれぞれ1個ずつだから、そんなにいらない。ストックがなくなったら買えばいい。そう決めてはいても、安売りを見るとちょっと心が揺らぐ。

 

安売り=買わないと損

という方程式が自分の中に深く浸透しているんですよね。

これは、確実に育った環境の影響があると思います。

 

実家はかなり田舎にあったので、近くのスーパーまで車で20分以上かかっていました。(もっと遠かったかも?)なくなってから買いに行くとなると結構大変だし、ガソリン代ももったいない。ということで、安いときにはかなり大量にまとめ買い。昔はネット通販が発達してませんでしたからね・・・。

 

「安いときにまとめ買い」ということが当たり前の環境で育ったので、安売りを見ると、買いたい私と買わない私の戦いが始まるのです(笑)。断捨離を始めたころは、安売りを見るとついつい買ってしまうことが多かったですが、さすがに断捨離を始めて4年も経った今は、無駄にストックを買うことはなくなりました。ただ、安売りを見ると心がざわざわします^^;でも買いません。

 

収納に収まりきれないほどのストックがあると掃除が大変だし、いくら封を切っていなくても、シャンプーや化粧品は劣化していきます。トイレットペーパーなどは劣化しないからいいと思いがちなんですが、かなり場所をとるので、我が家ではトイレットペーパーのストックは1つ(18ロール入り)だけ。

 

食材の安売りは特に危険です。缶詰やレトルトだから長持ちするだろうと思ってたくさん買い込んでも、結局使い切れずに賞味期限が過ぎてしまったりしがちです。私はよく、賞味期限切れの缶詰を放置してました・・・。私には缶詰は使いこなせないなと思ってからは、缶詰を買うのはやめました。

 

でも、あれこれ失敗してきたから「ストックは1つだけにしよう」とか、「缶詰は買わないようにしよう」とか考えるきっかけになりました。

 

ストックの量や、まとめ買いするかどうかはライフスタイルや住む場所によって変わってくると思います。自分のライフスタイルに合った方法を見つけるために、日々あれこれいろんな方法を試して、自分にしっくりくるスタイルが見つかればいいなと思っています^^

 

関連記事

断捨離に失敗はつきもの。失敗しながら、自分にとって本当に必要なものを見極めていきましょう。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

日用品のストックの数。なくなるのが早いものだけストックしてます。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

妥協して物を買わないことが、物を増やさない一番の方法。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ