ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

最初から完璧を求めていませんか?断捨離も練習が必要です。

<断捨離も練習することでうまくなる>

 今までたくさん物を所有していた生活から、物が少ない生活に移行する、ということはそれまでの生活パターンを変えるということです。

それまで当たり前にしていたことを変えなければ、違う生活に変えることはできませんよね。そのためには、これまでに自分の生活パターンを見直して、次にどんな生活にしたいかを具体的に考えて、行動していくことが大切です。

 

やっぱり、最初は慣れないことだから「やろう」と決めたことも難しくて、途中で面倒になったり、投げ出したくなったりします。

でも、これまでの生活を変えたい!と思うのなら、やっぱりちょっとずつ自分の行動を変えていくしかないんですよね。

 

断捨離をしよう!と決めても、最初はなかなか難しいものです。

「これは、いらない」と思って処分したものも、後からやっぱり必要だなってなったりすることも多いかもしれません。

それでも、「これはいる。これはいらない」という作業を続けていけば、どんなものが自分の生活にとって必要な物か、必要な物じゃないのか区別する感覚か研ぎ澄まされていきます。

 

断捨離も練習が必要です。

「断捨離して後悔したくないから物が処分できない」とやる前から諦めていては、断捨離のスキルは上達していきません。

 

スポーツだって、楽器を弾くことだって、勉強だって、繰り返し練習したり、勉強することでどんどん上達していきますよね。

最初から完璧にできる人なんていないと思います。

 

私なんて、どれだけ失敗してきたことか・・・。

「これ、もういらない」と思って処分しても、後から必要になって買いなおしたりしてました^^;でも、それを繰り返していくと、自分にとって必要なものは必要な量が分かるようになって、物を減らせて、増えなくなりました。

 

最初は引き出し一か所からでも、「これは必要。これはいらない」と物を向き合ってみると、自分がどんなものを買ってしまいがちなのか、自分にとって必要なものは何なのかちょっとずつわかるようになってくると思います。引き出し一つに何日かかっても、何カ月かかってもいいと思います。

 

私は勢いまかせに物を処分して、ちょっと後悔したことがあるので、毎日ちょっとずつやる方がおすすめです^^

 

関連記事

いらないものを捨てたいけどなかなか進まない!?そんな時は不用品を売ることで断捨離に勢いがつく。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

断捨離に失敗はつきもの。失敗しながら、自分にとって本当に必要なものを見極めていきましょう。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

部屋をすっきりさせるには、掃除と断捨離どちらを先にやればいいのか考えてみました。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ