ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

断捨離に失敗はつきもの。失敗しながら、自分にとって本当に必要なものを見極めていきましょう。

<人は失敗しながら成長する>

「断捨離をして後悔しませんでしたか?」という質問をよく見かけます。

「断捨離 失敗」の検索ワードでこちらのブログにいらっしゃる方も多いです。

 

私自身、断捨離をしたことに後悔はありませんが、「あれ、捨てなきゃよかったな」と思うことはたまにあります(笑)。でもそう思っても、また同じものを買うというほどのことはあまりありません。一度捨ててしまったものがまた必要になって、買いなおすということは実際にありましたが、その時は、「これは、自分にとって必要なものだったんだな」という学びになります。

 

私が買いなおしたものは「本」が多いです。一度もう読まないなと手放したけれど、やっぱり忘れられなくてまた購入したり^^;でも、もうその本が二度と手に入らないなら、それはそれで諦めます。ないものを欲しがっても仕方ないですからね。きっと、他にもっと気に入る本に出会えるということだと思うようにしてます^^

 

「一度捨てたものが、また必要になった」という出来事は、自分にとって本当に必要なものが分かるという貴重な体験になります。これが、ずーっと家に置いてあって「ある日必要になって使う」というのとでは、自分にとってその「物」に対する思い入れは違ってきますよね。

 

断捨離してしまうと後悔しそうだから進められない。という方は多いですが、物が多い状況に不満があるのであれば、ぜひ行動してみましょう。

行動しなければ、断捨離することが自分にとっていいことなのか、そうじゃないことなのかは、わからないままです。断捨離するかしないか、もやもやするならやってみた方がすっきりすると思います。

 

人は、やったことより、やらなかったことを後悔するものだ。

ということはよく言われますが、その通りだと思います。

 

成功であれ、失敗であれ、行動することに意味があります。

行動しなければ現状は何も変わらないのです。

 

物を減らしたい、今の状況を変えたい!

そう強く思うなら、今、行動に移しましょう!

 

私は、物を減らして、掃除を習慣にする生活に挑戦してから人生が変わっていくのを実感しています^^

 

物の減らし方については、こちらをご覧ください。

物の減らし方。管理が面倒なもの、使い勝手の悪いものは処分しましょう。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

私のいらないものの探し方。「いらないものは必ずある」から始める。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

自分にとって必要な物の見極め方。いらないものを手放すことを続ければ、必要なものが見えてきます! - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ