読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

1年中レギンス宣言!蒸れやすいタイツはやめて、1年中レギンスを履くと決めました!

20161222125814

普段の服装はワンピースを着ることが多いのですが、冬にワンピースに合わせるものを「タイツ」にするか「レギンス」にするかは長年の悩みでした。ちなみに、「素足」という選択肢はありません(笑)。

 

寒い季節になると、自然とワンピースにはタイツを合わせたくなるので、これまでは毎年、ワンピースにはタイツを合わせてきましたが、タイツを履いているときの足のムレが嫌だなーと思っていたのです。

 

タイツはナイロン素材でできているので、すごく足がムレやすいです。冬はブーツを履きたくなるので、ブーツ+タイツで足元がムレます。しかも、ワンピース+タイツの状態で毎日2時間近く散歩をするので、足が気持ち悪いんですよね。ムレるとタイツが臭いやすくなるのも嫌でした。

 

***ちなみに、レギンスは足先部分の生地がないものです。スパッツとも呼ばれていますね。どうやらレギンスは男性ウケはよくないようですが、男性ウケを考えて服を着ているわけではないので、昔から気にせず履いています。***

 

今年からタイツは断捨離!

タイツはムレるから、今年からはタイツをやめてレギンス+靴下の組み合わせを試しています。冬は、「ワンピースにタイツを合わせる」という固定観念があったし、レギンスだと寒いそうだなというイメージだったのですが、厚い生地のレギンスに厚めの靴下を合わせれば寒くありません。

 

これは私だけかもしれませんが・・・。タイツだと足先まで一体型なので、散歩したり動いているとどんどん下に下がってきて嫌だったんですが、レギンスだと足首で生地が終わっているので、ピッタリと足にフィットしてレギンスが下がってくることはありません。これもすごくうれしい!

 

レギンス+靴下なら、靴下の素材にもよりますがムレにくいです。黒のレギンスと黒やネイビーの靴下を合わせれば特に違和感もないし、ブーツを履いてしまえば、タイツを履いているのか、レギンスを履いているのかはわかりません。

 

自分としては、レギンス+靴下の組み合わせは画期的な発想だなと、自画自賛しています(笑)。

 

これからは1年中レギンスで

春夏にワンピースを着る時は、いつもレギンスを合わせていました。でも、なぜか冬はレギンスじゃなくてタイツを履いていたんですよね^^;たぶん、「冬=タイツ」という考えが抜けなかったんだと思います。

 

これからは、春夏秋冬レギンスを愛用したいと思います。春夏は薄手のレギンスで、秋冬は160デニール(生地が厚いほどデニールの数値は上がります。通常のストッキングは30デニールくらいだと思います)くらいの厚いレギンスだと暖かく過ごせます。

 

今年愛用のレギンスはGUの裏起毛レギンスです。毛玉ができにくくて、よく伸びるのでオススメです^^靴下はダイソーです。

靴下は100円ショップのものを愛用中。くたびれたら買い替えていつもきれいな靴下にしたい。 - ひつじ日和

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

【服選び】アウターの色はネイビーで統一。ネイビーはオシャレ度を上げてくれる便利な色。 - ひつじ日和

ダッフルコートは重くて肩がこるので断捨離!GUの中綿コート1枚で冬を過ごします。 - ひつじ日和

【GUファッション】靴は、GUのものを愛用しています。私が大切にしているGUのスニーカー、ブーツをご紹介! - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク