ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

家族のモノは勝手に捨てない。家族のモノが捨てたくて仕方ないと思うときの考え方。

20150608164852

家族のモノは勝手に捨てないようにしています。

 

断捨離を進めていると、自分の物だけでなく、家族の物も捨てたくなることがあると思います。でも、勝手に捨ててしまうと確実にケンカの原因になってしまうはず^^;

 

私も家族のモノを捨てたくて仕方ない時期がありましたが、自分に置き換えて考えてみると、勝手に捨ててはいけないなと思いとどまったのでした。

 

もし、自分の物を勝手に捨てられてしまったら、悲しいですよね。

例え、全然使っていなかったとしても・・・。

 

ということで、家族の物を処分したいときは、「これ、捨てていい?」と聞くことにしています。でも、あまり頻繁に聞くと嫌がられる可能性もあるので、ほどほどに。

 

家族の物が捨てたくて仕方ない!と思うときは、まずは冷静になって自分の物で捨てられるものはないか?を考えてみるといいですね。

 

家族の物ばかり多いと思っていても、自分のいらないモノを捨てると気持ちが落ち着くことが多いので、まずは自分の物から。

 

自分のいらないものを整理して、すっきりすると家族の物もあまり気にならなくなっていきます。私も自分の物をすっきりさせたら、家族の物が気にならなくなっていきました。

 

明らかに家族の物が多すぎる(コレクションなど)場合は、「ここだけは置いていい」というスペースを作って、その場所だけならいくらでも物を置いていいという環境を作ると、お互いに気持ち良く暮らせる環境が作れると思います^^

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

毛穴の黒ずみゼロへ

いらないものはお金に変えよう

 

■こちらの記事もどうぞ

すっきりした暮らしを手に入れるためには、それまでの習慣を変える必要がある。 - ひつじ日和

本当に欲しいモノを買わないと、家にいらないモノが増える。 - ひつじ日和

断捨離で面倒なのは、いらないものを仕分ける作業ではなく実際に「捨てる」作業。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク