ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

すっきりした暮らしを手に入れるためには、それまでの習慣を変える必要がある。

20150810143543

すっきりした暮らしを手に入れるためには、それまでの習慣を変える必要があります。

 

家の中にいらないモノがたくさんある、家の中がすっきりしない。

そんな状況は、それまでの毎日の習慣でできたものです。

 

ということは、これまで通り暮らしていれば、これまで通りすっきりしない暮らしを送ることになります。

 

すっきり暮らしたい!

そう思っているだけでは何も変わりません。

 

実際に、「すっきり暮らす」ために行動しないと何も変わらないままです。

 

私も、家にあるいらないモノの山を見ては「また、今度捨てよう」と、いつもいつも先延ばしにしていました。先延ばしにすればするほど面倒になるし、捨てられない、片づけられない自分が嫌になっていきました。

 

それで、ある日「よし!捨てよう!」と重い腰を上げて、ゴミ袋片手にいらないものを捨て始めました。

 

始めてみると意外とサクサク断捨離を進めることができて、これなら自分もすっきりした暮らしができるかもしれないという希望が湧いてきたのを覚えています。

 

「忙しいからできない、そんな暇はない」。

そう思っていると、本当に時間はないままです。

 

毎日5分だけでも、ゴミ袋を片手にいらないモノを捨てる習慣をつけるだけでも、すっきりした暮らしにどんどん近づいていきます。

 

一気にすっきりさせたいから、土日まで待つとか、連休まで待つというのもアリですが、「毎日ちょっとずつ」の方が毎日ちょっとした達成感を感じられるのでおすすめです。

 

毎日ちょっとずつやることで、「自分にもできる」という自信になるので、気分よく過ごすこともできます。

 

すっきりした暮らしを手に入れるためには、これまでの習慣を変えないと何も変わらないままです。

 

例えば、家に帰ったらすぐに郵便物の「いる・いらない」を分別したり、1日5分でもクローゼットや引き出し1か所の断捨離をしたり、ちょっとずつ「すっきり暮らすための習慣」に変えていきましょう^^

 

売れるものは売ってお小遣いに。

詳しくはこちら。

ネットオフの宅配買取サービスは、宅急便での集荷・コンビニへの持込もOK!

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

毛穴の黒ずみゼロへ

いらないものはお金に変えよう

 

■こちらの記事もどうぞ

食器棚はなくても大丈夫。我が家の食器収納公開【最新版】。 - ひつじ日和

断捨離のメリット。物を減らして一番よかったことはコレ。 - ひつじ日和

最近着ている服は5着だけだったという事実。冬は5着を着まわしていました。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク