ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

いらないものを増やさないために、毎日やっていること。

20150608164856

家にいらないモノが増えないように毎日習慣にしていることがあります。

 

それは、

・帰ったら、まずは郵便物を分別する

・引き出しや、クローゼット、冷蔵庫を点検する

です。

 

帰ったら、まずは郵便物を分別する

郵便物は帰ったらまず最初に分別しています。

買い物してきた食材を冷蔵庫に入れるより先に、まずは郵便物の整理です。

 

郵便物は後回しにしてしまうと、面倒になってそのまま放置しがちです。

そのまま放置して、重要なものを見逃してしまわないようにすぐチェックすることを習慣にしています。

 

「いる・いらない」をチェックして、いらないものはゴミ箱へ。

いるものは、期限などがあるものはそれをチェックして、中身もざっと確認します。

とりあえずざっと内容を確認しておけば、あとであわてずに済むので、さっとやってしまいます。

 

溜めこんでしまうと、確認するのも大変になるので、毎日ちょっとずつやっておくと楽ちんだし、いらないものもたまりにくいです^^

 

 

引き出しや、クローゼット、冷蔵庫を点検する

例えば、はさみが必要で引き出しを開けたとき、食材を取り出す時に冷蔵庫を開けたとき、服を取り出す時にクローゼットを開けたとき。

そんな時は、必要なものを取り出すだけでなく、「いらないものはないかな?」と確認するクセがついています。

 

引き出しを開けたら、ついでに引き出し全体を見渡して、いらなそうなものは処分するようにしています。そのときに時間がなければ、とりあえず取り出しておいて、あとで処分します。

 

確認すると言っても、そんなに時間はかけていません。

たぶん、1分以内でできていると思います。ざっと見渡すだけなので^^;

でも、これを毎日やっていると、本当にいらないものが増えなくなります。

 

暮らしていると、自然に物は増えてしまうものです。

最初は必要だったものでも、必要でなくなったりして、家の中にいらないものが増えていってしまいます。

 

それを放置しておくと、どんどんいらないモノがたまってストレスもたまる家になってしまうのです・・・。

 

毎日、少しの時間でも「いらないモノ」をチェックする習慣ができると、いらないものが増えず、すっきりした暮らしを送ることができます^^

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

毛穴の黒ずみゼロへ

いらないものはお金に変えよう

 

■こちらの記事もどうぞ

断捨離で面倒なのは、いらないものを仕分ける作業ではなく実際に「捨てる」作業。 - ひつじ日和

すべては毎日の積み重ね。毎日コツコツやることで、大きな力になる。 - ひつじ日和

服が少ない暮らしの3つのメリット。服に悩まない生活を手に入れる。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク