ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

私がこれまで捨てた粗大ごみリスト。サイズの大きなものの買い物は慎重に。

<これまで捨てた粗大ごみのリスト>

 これまで、結構たくさん粗大ごみを捨てました。

粗大ごみを捨てるのって大変ですよね。でも、使わなくなったものをとっておくと場所をとるし、物によっては害虫の巣になるので、いらなくなったら即処分がおすすめです。

  

私が捨てた粗大ごみリスト

・ガスコンロ(プロパン用と都市ガス用)×2

・炊飯器

・空気清浄器(壊れたので)

・ソファ(壊れたので)

・大きな本棚(いらなくなったので)

・ベッド(フレームとマットレス)

・自分で組み立てた棚(あまりに使い勝手が悪かったため)

・自転車(壊れたため)

・ミシン

・テレビ(ブラウン管の)

 

もっとあったと思うのですが、思い出せません^^;

ガスコンロは一人暮らしをしていたときに使っていたもので、引越すたびにプロパン用、都市ガス用と買う必要があって、もしまたそういう所に引越したら必要かも!とおもって夫と暮らし始めてからもずーっととってありました。

しかし!これが悲劇の始まりで、ガスコンロに害虫が住み着き大変なことに・・・。皆さん、虫の餌になるようなものは、すぐ処分しましょう!

 

そんな出来事があってからは、壊れたものはすぐ処分を徹底してます。以前住んでいた地域は、オンラインで粗大ごみの引き取りを予約できて楽ちんでしたが、今住んでいる地域は電話予約のみのようです。

 

リストを見ていて思い出したのが、自分で組み立てた出来の悪い棚のことです。貧乏時代に棚が欲しくて、組み立てセットを買ったのですが、そもそもそのセット自体が安かったのもあり、セットの木が最初から歪んでいるという驚き。安いからしかたないよね、と組み立てを始めるも、ドライバーでねじを埋め込むにはなかなかの力が必要で、結局うまく組み立てられずにぐらぐらの状態でした。

 

それでも、なんとか使っていたのですが、あまりの使い勝手の悪さにイライラし、処分することに。すごく安く買ったものなのに、粗大ごみの費用が結構かかってしまったんですよね。その時、組み立て式の家具は二度と買わないと誓いました(笑)。

 

粗大ごみになるようなものは、慎重に買わないといけませんね。まだまだ使えるものなら、リサイクルショップで買い取ってもらうのも手ですが、車がないと大きなものを運ぶのはなかなか大変ですし^^;サイズの大きなものを買うときは、本当に欲しいか何度も自分に確認してから買おうと、今回リストを作ってみて改めて思いました。

 

■自己紹介

自己紹介 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

■物が少ない生活のヒント

物が少ない暮らしで一番大切なのは健康であること

いらないものはお金に変える

物が増えない趣味を持つ

 

■関連記事

捨てるものを集めたけれど、なかなか捨てられない。そんな時は、目につく場所、邪魔な場所に置いておく。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

断捨離も終わりが見えてきた?!処分する生活から買い替える生活に。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

物を減らして変わったこと。物を減らして人生をいい方向に変えていく。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク