ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

物を減らして変わったこと。物を減らして人生をいい方向に変えていく。

<物を減らして変わったこと>

物を減らしたことで、人生がいい方に変わっているなと実感しています。

そんな私が、物を減らして実感した「変わったこと」をご紹介します。

 

・やりたい仕事ができるようになった

ずーっと捨てなきゃと思っていた、たくさんのいらない物を捨てたことで「捨てなきゃ」という思いが頭の中からなくなり、本当にやりたいことに時間を使うことができるようになりました。

 

それまでは、時間はあるけど捨てなきゃいけない、いらない物のことが気になって、でもなかなか処分するという行動までできなくて、もやもやしていました。

 

今思えば、なぜもっと早くいらないものを処分しなかったのか不思議です。たぶん、捨て方が分からないものが多くて、めんどくさく、いつまでも先延ばしにしていたかったのかもしれません^^;

 

そんなとき、日経ウーマンの断捨離記事に出会って、人生が変わりました。

私の人生を変えた雑誌は、「日経ウーマン」でした。日経ウーマンの断捨離記事を読んで物を捨てていいことに気づきました。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

ざっくりと、物の処分方法も書いてあったし、物を処分することのメリットもわかりやすく説明されていました。この記事に出会ってから、断捨離に目覚め、どんどん部屋がすっきりして、ずーっと辞めたかった仕事をやめて、やりたい仕事を少しずつできるようになっていきました^^

 

 

・もの探しの時間がなくなった

たくさんの物を持っていて、どこに何があるか分からない状態だったので、「あれが必要」となったときにすぐに居場所が分からなくて探すのに数時間かかったり、ひどいときは何日も見つからなくて、その間イライラしていました。

 

そもそも、自分が管理できない量の物を持っているから悪いのに、とにかく必要なものが見つからないことにイライラしてました^^;

 

今は、物がかなり減ったので、大体のものはどこにあるか把握できるようになりました。必要なものが必要な時にすぐ取り出せるっていいですね。

 

もの探しに時間がかかっていたときは、時間ばかりかかってもったいなかったなと思います。

 

もう、あんな生活には戻りたくないです!

 

 

・お金が貯まるようになった

たくさんのいらない物を処分したので物を減らした今は、何かを買うときはかなり悩んで、「本当に使う?」と確認してから買うようになり、その結果、買い物自体が減りました。

 

あまり、物に興味がなくなったというのもあります。

物をたくさん持っていても、管理が大変になるだけで、自分にとってはあまりいいことないなと断捨離を通じてよくわかったので、物は必要な物だけ。

 

以前は、物にお金を使って、もの以外にもお金を使っていて、あまりお金が貯まっていませんでしたが、物に使うお金がかなり減ったので、自然にお金が貯まるようになっています。

 

お金はため込むだけでも仕方ないので、たまには自分のために使ったり、家族のために使ったりしようと思っています。

 

・まとめ

物を減らしてから、イライラ・もやもやすることがかなり減りました。

いらないものを見てもやもやしたり、部屋の中にあるたくさんの物を見てもやもやしたりする方は、ぜひ物を減らしてみてくださいね^^

 

生活が、身軽で快適になることが実感できると思います!

 

関連記事

物の減らし方。管理が面倒なもの、使い勝手の悪いものは処分しましょう。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

物をたくさん持っていても幸せを感じられなかった理由。ストレス解消のために買ったものはいらないものでした。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

調味料やシャンプーなどの容器の入れ替えを考えていましたがやめました。家族みんなが分かりやすい片づけを目指します。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ