ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

服が多いとカビが発生しやすくなります。カビを防止する方法を考えてみました。

<衣類のカビを防ぐ方法>

季節の変わり目に夫の衣類を整理していたら、カビを発見しました・・・。

 

コートがカビだらけです。

もう、絶句でした^^;

 

夫は基本的に、物は壊れるまで使うタイプ。

服はたくさん持っていて、まだ着られるからと、もう何年も着ていないものもたくさん保管してあります。

 

でも、いつも着るものは同じ。

ここ何年か、同じものしか着ていません。

 

カビが発生していたコートは1着だったのでよかったですが、クローゼットにはギュウギュウに服が収納されているので、確実にカビができやすい空間になっています。

 

私も、やんわり「着ないものは処分も考えてみては?」と言っているのですが、本人がその気にならない限りは、勝手に捨てたりできませんしね・・・。

 

家族の物を勝手に捨てると、確実にもめます^^;

ただ、靴下やインナー類は勝手に買い替えても問題ないようなので、靴下やインナーはくたびれたら新しいものに変えています。

 

でも、カビが発生しやすい環境にしておくのは気になって仕方がないので、カビを防ぐ方法を考えてみました。

 

・市販の除湿シートなどを使う方法

これは一番最初に考えて、スーパーでいろいろ商品を見たのですが、除湿シートを使うと、効果が切れるたびに買い替えないといけないのが面倒だし、経済的にもちょっと気になるところです。この方法は、保留中です。

 

・除湿機を買う

現在、空気清浄機が2台、オイルヒーターが2台あって、これ以上機械ものを増やすのは嫌なので、ちょっと考えたけれど、除湿機を買うのはやめました。

 

・服をこまめに出して換気する

晴れて、風通しのいい日にクローゼットから衣類を出して陰干しし、ついでにクローゼットの換気もすればカビが発生しにくいかなと思いました。この方法なら、手間はかかるけど、お金もかからず、服の状態も確認することができるのでいいかもしれません。在宅で仕事をしていることもあって、家のことは仕事をしつつやることができるので、しばらくは、この方法を試してみようと思います。これでも、だめならもっと服を減らしてもらうか、除湿シートを使う方法を試してみるかもしれません。

 

私自身は、服は少ない数を着倒して、くたびれたら買い替えるようにしているので今のところカビは発生していません。

 

クローゼットに余裕があるのが理由だと思います。

やはり、クローゼットに余裕があることがカビを防止する一番の方法かなと思います。あとは、汚れたままクローゼットに入れておくとカビが発生しやすくなります。

 

たぶん、夫のカビができてしまったコートは、数回着たまましまったんじゃないかと^^;寒い時期は「数回しか着てないからいいや」とそのまましまいがちですが、そのまま梅雨をむかえ、夏の湿気が多い時期になると、カビの原因になりますよね・・・。

 

冬に一回でも着たものは洗濯するか、洗濯できないものはクリーニングに出さないとだめですね。きちんと、夫の物も管理していこうと決めました^^

 

関連記事

掃除の驚きの効果!掃除を習慣にするようになってから、自己コントロールができるようになりました。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

気になっていることを解消すると、毎日が驚くほど楽しくなる。ストレスの元は早めになくそう! - 物を減らして、すっきり暮らす!

頭をすっきりさせるには自分を変えるのではなく部屋を変える!いらないものをため込まない部屋にする! - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ