読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

掃除の驚きの効果!掃除を習慣にするようになってから、自己コントロールができるようになりました。

掃除を習慣化する記録

<掃除を習慣にしてからの変化>

掃除を習慣にしてから自分でも驚く変化がありました。

確実に、自己管理ができるようになってきています^^

 

以前の私なら、面倒なことは「そのうちやる」といって後回しで結局やらななかったり、スーパーで買い物中にお菓子コーナーを通るとダイエット中なのにお菓子を買いたい衝動に駆られて、結局お菓子を買ってしまって、家で一気に食べるなど、とにかく自分に甘々で自分を管理できていませんでした・・・。

 

でも、掃除を始めてからは、不思議と自分が思ったこと、こうしようと思ったことを無理なくできるようになっています。

 

昨日、スーパーで買い物をしていて気付いたのですが、いつもの私ならカフェオレなどの甘い飲み物が好きで、飲み物コーナーを通ると必ず何かしら甘い飲み物を買ってしまっていました。

 

「甘い飲み物はカロリーが高いし、太る原因だよね」と思いながらも、ついつい欲望に負けて買っていたのですが、昨日は、「甘い飲み物はカロリーが高いからやめよう」→「そうしよう」と自然に思えたんです!

 

これは、びっくり!

 

掃除を習慣にしてから、部屋がきれいになったのが良かったのか、実際のところ、あまり甘いものが欲しいなと感じなくなってきていました。あんなに甘いもの大好きだったのに^^;

 

あとは、「ここ汚れているな」と思ったらすぐ掃除するという習慣ができてきて、「自分がこうしたい!と思ったことをすぐ行動に移せる自分」というイメージが脳に定着してきているのかもしれません。

 

これまでは、ダイエット中だからお菓子を食べたらだめと思っているのに、結局食べてしまったり、掃除しなきゃと思っているのにやらずに、ずーっと汚れを放置したり、自分で「こうする!」と決めたことと反対の行動をとっていたので、脳に「自分は決めたことをやらない」というイメージを植え付けてしまっていたんだと思います。

 

ずーっと掃除ができない自分が嫌だったけれど、掃除を習慣にしてからは「できなかった掃除ができた」ということと、「部屋がきれいになった」ということで毎日、いろいろなフットワークが軽くなっています。

 

気になったことはすぐに解消するということを心がけていましたが、それにも勢いがついています!

 

気が進まない仕事は、「今日中に終わらせよう」と思ってても、結局なかなか進まず、締切ギリギリになることが多かったのですが、最近は「今日中に終わらせよう」と思ったら、「今日中に終わらせる」モードにスイッチが切り替わる感覚があります。

 

うまく説明ができないのですが、なんだか「自分が思ったこと」が自然に実行できる感覚。イヤイヤやっていたことも、無理なくできるようになった感じです。

 

掃除を習慣にしてから、かなり自分の考え方が変わって、前向きになった気がします!

 

まだまだ、掃除ができていない場所があるので、そこもきれいにしたらなんだかもっと自分の生活がいい方向に変わる気がしています。

 

掃除で人生が変わるなんて!と思っていましたが、掃除をやってみるとそれは本当かもしれないなと思い始めています。

 

引き続き、掃除を頑張っていきます^^

 

関連記事

掃除が苦手だった私が、掃除を毎日できるようになった理由。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

調味料やシャンプーなどの容器の入れ替えを考えていましたがやめました。家族みんなが分かりやすい片づけを目指します。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

掃除を習慣にし始めて約1カ月。掃除を習慣にしたことで考えが変わってきました。今後のブログの方向性について。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ