ひつじ日和

頑張りすぎない暮らし。

【歯のメンテナンス強化!】歯科衛生士さんに教えてもらった歯をきれいに保つ方法。

20180605131939

親知らず2本が虫歯になって抜歯して以来、歯のメンテナンスにはかなり気を使っています。

 

産前は半年に1回行っていた歯科定期健診ですが、産後1年ぶりに定期健診に行ってきました。基本的には虫歯もなく問題はなかったのですが、歯の着色が気になるといわれたので、歯科衛生士さんに着色が付きにくいメンテナンス方法を教えてもらったので、自分の歯のメンテナンス方法を見直しました。

 

スポンサーリンク

 

これまでの自分のメンテナンス方法

私の毎日の歯のお手入れは、

・電動歯ブラシで磨く

・研磨剤の入っていない歯磨き粉で磨く

・歯磨き後にフロスで歯の掃除をする

という感じ。

 

電動歯ブラシは6年くらい使っていて、研磨剤の入っている歯磨き粉ももう6年くらい使っていません。フロスは今の歯医者さんに通うようになってから使い始めたので4年くらい使っています。

 

歯の着色対策

歯の着色が気になるので、ポリリン酸配合の研磨剤入り歯磨き粉の使用をすすめられました。ただ、毎回研磨剤入りの歯磨き粉を使うのではなく、週に数回使えばOKとのこと。

 

ということで、ポリリン酸配合の薬用シュミテクト やさしくホワイトニング 知覚過敏予防 歯磨き粉 90g【医薬部外品】を買ってみました。

20180605131927

パッケージ裏を見てみると、「ポリリン酸」と書いてあります。ポリリン酸は着色汚れを浮かせてくれるようです。研磨剤入りの歯磨き粉は歯の表面を削るのできれいになるのですが、歯が弱くなる可能性も出てくるので使うのを控えていましたが、週に数回なら問題ないようなので歯の白さを保つためにも週に2回ほど使ってみることにしました。

 

ちなみに研磨剤が入っていない歯磨き粉は、コンクール ジェルコートF 90gを使っています。これを使い始めてから、口の中のネバつきや不快感がなくなりました。

 

メンテナンス方法見直し後

メンテナンス方法見直し後は、

・電動歯ブラシで磨く

・週に2回ほどポリリン酸配合の歯磨き粉で磨く

・歯磨き前にフロスを使う

・たまには手磨きする

という方法にしています。

 

以前は歯磨き後にフロスを使っていたのですが、歯磨き前にフロスで汚れを取ってから、歯磨きしたほうがきれいになるということでフロスをやる順番を変更。あとは、電動歯ブラシだけでなく、「たまには手磨きもした方がいいよ」ということで普通の歯ブラシも使うことにしました(電動歯ブラシで磨ききれないところを、手磨きできれいにするといいらしいです)。

 

長ーく自分の歯で食事をしたいので歯のメンテナンスは大事にしていきたいです。できるなら、もう抜歯はしたくないので、しっかり磨こう・・・。8カ月の子供も歯が生えてきたので、子供の歯のメンテンナンス方法も教えてもらってきました^^

 

スポンサーリンク

 

 

■こちらの記事もどうぞ

料理中のストレスが減る。キッチン専用「ビオレu キッチンハンドジェルソープ」は効果大! - ひつじ日和

究極のずぼらさんにオススメのトイレ掃除グッズとトイレ掃除方法。 - ひつじ日和

湿気・カビ対策に「アイリスオーヤマのサーキュレーター」を購入。コンパクトだけど優秀! - ひつじ日和