ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

断捨離すれば「探し物の時間」はゼロになる。人生の貴重な時間を探し物に使うのはもったいない!

20160125153546

モノをたくさん持っていたころ、毎日のように「探し物」をしていました。今思えば、「探し物」をしている時間は人生の中で一番無駄な時間だったと思います。

 

スポンサーリンク

 

探し物の時間は何も生み出さない

探し物をしているときって、マイナスのエネルギーしか生み出さない気がします。必要なものが見つからない、今日必要なのに見つからない!という感情は焦りとイライラでストレスいっぱいの状態です。

 

探し物に時間を使いたくないと分かっていながら、モノをたくさんため込んでいた時は、時間がないから片付けられない、いらないモノを捨てられないと思っていました。でも、いらないモノを捨てて、片づけなければ、いつまでたっても探し物のためにたくさんの時間を使うことになってしまいます。

 

断捨離をしたら探し物の時間がゼロになった

探し物に時間を取られていたのは、家の中にモノが多すぎてモノをきちんと管理できていなかったからです。自分の管理能力を超えた量のモノを持っていても、どこに何があるか分からないから、必要な時に必要なものを取り出せなくなります。

 

モノをたくさん持っていても、必要な時に取り出せないなら意味がないんですよね。

 

いらないモノ、使っていないモノをどんどん処分して、家の中が必要なものだけになったら、どこに何があるのか把握できるようになって、探し物の時間がゼロになりました。思い返せば、小学生のころから探し物に時間を使っていた気がします・・・。

 

必要なものがどこにあるか分かる、必要なものをすぐに取り出せるという状態は、本当に快適です。探し物をするたびにイライラしていたけれど、それもなくなったし、断捨離をしていらないモノを処分したら、さらにモノを取り出しやすくできるように片付けや収納にも目覚めました。

 

クローゼットに服がギュウギュウに詰まっているのに「着るものがない」と思っていたあの頃、キッチンの引き出しにたくさん物が詰まっていて料理の段取りが悪かったあの頃は、時間を無駄にしていました。

 

「探し物の時間が増えた気がする」と思った時は、自分が管理できる以上のモノを持ってしまっているのかもしれません。探し物の人生の貴重な時間を使ってしまわないように、定期的にモノを見直して、いらないモノは処分するのがおすすめです!

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

【断捨離ですっきり暮らす】断捨離をスムーズに進めるために必要なこと。 - ひつじ日和

【服の断捨離のコツ】夏服を売るなら夏のうちに!シーズン中に服を売るほうが高値が付きやすい。 - ひつじ日和

日々、断捨離。モノは定期的に見直して「今」必要なモノだけにする。 - ひつじ日和

断捨離が面倒になってしまうのは、「捨て方」が分からないからだと思う。 - ひつじ日和

夫の着ていない服を大量に断捨離!クローゼットがすっきりしました。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ