ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

断捨離をしてよかったと思う瞬間「ベスト3」をご紹介!

20151008120716

私は物が多い部屋で暮らしていた期間が長く、モノが多いのは仕方ないことだと思っていたのですが、単に「いらないモノは捨てていい」という発想がなかったから、モノを捨てられず、いらないモノもどんどん溜め込んでいました。

 

いらないモノが家の中に多ければ、かなり住みにくいし、居心地もよくありません。本来仕事から帰ってきてホッとするための場所である「家」がモノであふれていて、ストレスを解消するどころか、ストレスがたまる一方でした。

 

そんな私が「断捨離」という考え方を知って、いらないモノをどんどん処分し、部屋がすっきりしたことで本当に「断捨離をしてよかったな」と思う瞬間があります。

 

今回は、いらないモノに囲まれて暮らしていた私がたくさんのモノを処分し、「断捨離してよかったなー」と感じる瞬間ベスト3をご紹介します!

 

NO.3 「服選びが楽になった」と感じる時

おそらく100着以上持っていた服をたくさん処分したことで、クローゼットに余裕ができ、毎日の服選びがとても楽になりました。断捨離をする前は、服がクローゼットに入りきらず、ベッドの上や床の上に散乱していたので、クローゼットにきちんとおさまって、しかもクローゼットに余裕ができるくらいまで服を減らしたことで、服に関する悩みが減りました。

 

毎日の服選びで大変なのは、選択肢が多かったり、自分に合った服を持っていないことが原因です。服の数が多ければ選択肢も多くて自動的に服選びも大変になるし、いくらたくさん服を持っていても、自分に合った服、ライフスタイルに合った服を持っていなければ、「着る服がない!」となってしまいます。

 

私は服の断捨離を通して、いらない服はすべて処分、いつも手が伸びる、着心地のいい服だけ残したことで、服選びで悩まなくなりました。

 

スポンサーリンク

 

NO2. 「探し物の時間がゼロになった」と感じる時

家の中がモノであふれていた時、私は毎日のように探し物をしていました。重要度の低いものから重要度の高いものまで、何をどこに収納したか分からなくなっていたんですよね。モノが多すぎて・・・。

 

すぐ見つかるときもあれば、何日も見つからないこともあって、重要なものほど見つからないとストレスになって仕事中も通勤中も気になって仕方ありませんでした。必要な時に必要なものを取り出せないというのはかなりのストレスです。

 

断捨離をしていらないモノを処分し、いるものはきちんと収納するようにしたら、探し物の時間がゼロになりました。今は、何がどこにあるのか、どのくらい残っているのかも把握できていて、「あれ、どこにしまったっけ?」と考える必要もなく頭の中がすっきりします。

 

とにかく、探し物をしている時間はかなり無駄な時間でした。

 

NO1. 「掃除が楽になった」と感じる時

モノをたくさん持っていると、掃除が大変です。引き出し、クローゼット、洗面台収納、キッチン収納などの収納場所にぎゅうぎゅうにモノを詰め込んでいれば、一旦モノを取り出して掃除をしなければならないのでかなり面倒になります。

 

収納場所だけでなく、机の上、カウンターの上、床の上、靴箱の上、床の上などにモノを置いてしまえば、それだけで掃除のハードルは上がります。

 

私はもともと掃除が苦手だったのですが、モノがたくさんあることでさらに掃除をするモチベーションが下がっている状態でした。断捨離をして、収納場所がすっきりとし、机の上や靴箱の上にモノを置かなくなったことで、掃除をするたびにモノを移動させる手間がなくなったので、掃除がとても楽になったなと感じています。

 

今は、苦手だった掃除も毎日の習慣となり、マメに掃除ができるようになりました。掃除が苦手だと感じている人は、実はモノが多すぎて掃除が大変になっている可能性もあります。

 

家の中のモノ、特に大きな家具がなくなると掃除はとっても楽になるので、もう使わない家具は思い切って処分してみるのもオススメです。私は、大きな本棚、シングルベッドなど大きな家具を処分したことで、掃除が確実に楽になりました。

 

まとめ

今回は、私が断捨離をしてよかったと思う瞬間ベスト3をご紹介しました。他にも細かいところで断捨離をしてよかったなーと感じる瞬間はあるのですが、ベスト3となるとやはりこの3つですね。

 

「断捨離で人生が変わった」と感じるくらい、モノを減らしてから暮らしが楽しくなったので、「家の中にモノが多くてなんだな暮らしにくい・・・」と感じている人は、ぜひぜひいらないモノを捨ててみてくださいね^^

 

これから断捨離を始めるのであれば、簡単に処分できるものから始めてみましょう。

詳しくはこちらの記事で書いています。

【断捨離で後悔したくない人向け】断捨離で失敗しない3ステップ。 - ひつじ日和

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

必要なモノをすぐ取り出せますか?すぐ見つからないなら持っていないのと同じ。 - ひつじ日和

【お金とうまく付き合うコツ】「必要なモノ」と「欲しいモノ」の違い。 - ひつじ日和

【断捨離】お菓子作り用品、手芸用品はすべて処分しました。 - ひつじ日和

【失敗を恐れず行動する】断捨離は失敗してうまくなる。 - ひつじ日和

【服の断捨離】これまでの断捨離で捨ててよかったモノNO.1。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ