読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

【断捨離】お菓子作り用品、手芸用品はすべて処分しました。

20150810143543

気になったことは何でもチャレンジしてみるという性格のため、手芸が気になったら一通り道具をそろえたり、お菓子作りに興味がわいたら必要な道具をそろえていました。

 

手芸もお菓子作りも、最初からいろんな道具をそろえようと思うと、お金もかかるし、道具もいろいろ増えてしまいますよね^^;

 

手芸は昔から好きだったけれど大学生になってからは一気にはまって、ミシンやら、アイロン、アイロン台などそろえて、頻繁に布屋さんに行っては布を買いあさっていました・・・。

 

スポンサーリンク

 

最初は本当に楽しくて、バッグや小物など作っていたけど、1年くらい過ぎたころから忙しくなり、ミシンも布も放置状態。手芸は、心も体も余裕のある時しか楽しめないんだなと今になって思います。

 

その後、何年もミシンなどを使わなかったので、すべて処分しました。集めていた布も、もったいないなと思ったけれど、すべて処分。すっきりしました。たまにミシンで何か作りたくなることもありますが、あまり使わないで終わりそうなので、買わないようにしています。

 

主婦ならお菓子作りができたほうがいいはず!と思い込み、洋菓子作りにはまったこともありました。ハンドミキサー、パイを焼くための型などいろいろなお菓子に対応できるように道具をそろえましたが、どうも自分にはお菓子作りは向いていなかったようです。

 

大雑把な性格だから、材料をきちんと計って、指定の時間通りにこなすのが苦痛で、かといって適当にやるとうまくできないから、面倒になるということの繰り返しで、徐々にお菓子作りをやらなくなっていきました。

 

私が作るよりも、ケーキ屋さんで買ったお菓子のほうがおいしいので、食べたいときにケーキ屋さんなどでお菓子をちょっとだけ買って食べるというほうがあっているなと思いお菓子作り用品はすべて処分したのでした。

 

家でお返しを作ると材料費もかかるし、一度にたくさん作ってしまうと、ついつい食べてしまって太るという感じでもあったので、お菓子は家で作らないスタイルにしてよかったです。

 

手芸用品やお菓子用品に女らしさを求めていたのかもしれません。でも、どう頑張っても自分には向いていないし、続かない。なら、必要な時に買うというスタイルのほうが、いらないモノも増えないし、無駄なお金も使わないので、とっても楽になりました^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

【久しぶりにワクワクすること】今一番やりたいのは少ないモノをすっきりと収納し、すっきりとした見た目にすること! - ひつじ日和

オシャレじゃなくてもいいと決めたら、服選びが楽になりました。 - ひつじ日和

掃除が面倒なら、まずは断捨離してモノを減らそう! - ひつじ日和

【服選びで悩まないコツ】服を選ぶ基準をはっきりさせる。 - ひつじ日和

「モノを捨てる方法」が分かれば、断捨離はとっても楽になる。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ