ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

【お金が貯まりやすくなる方法】モノは気軽に買い替えない。壊れたら買い替える。

20151008120716

テレビ、雑誌などでは、あらゆる方法で「モノを買いたくなる気持ち」に火をつけます。

 

テレビで誰かがいいと思っていたもの、雑誌で紹介されていたもの。ただ見ているだけでも、なんとなく欲しいなと思ったり、人気なら買わないといけないんじゃないか?と思ったりしてしまう人が多いと思います。

 

私も昔は完全にそういう思考で、雑誌の広告を見ては「いいな」と思ってなんとなく買ってしまう、好きなモデルさんが着ている服がかわいかったから同じ服を買ってみる。なんてことを繰り返していましたが、なんとなく買ったモノはいらないモノになるし、好きなモデルさんが着ていてかわいいからと言って、自分に似合うわけではないということをさすがに30歳を超えると気づいてくるんですよね^^;

 

広告やテレビのCMをみて、本当に自分の生活に必要なモノであればいいんですが、他からの刺激で「欲しいな」と思ったモノって、たいていいらないモノになってしまいます・・・。

 

スポンサーリンク

 

「欲しい」と思ったら、買う。

ということを繰り返していたら、お金はどんどん減っていって、まったく貯まりません。お金が貯まらないだけでなく、家の中にいらないモノが増えて、処分するのにお金がかかってしまう・・・。なんて結末もあるかもしれません^^;

 

毎日の生活で本当に必要なモノって、少ないです。

必要なものだけを買うようにして、モノは壊れたら買い替えるようにすると、無駄なお金を使わなくなって、自然にお金が貯まり始めます。

 

ずっと同じものを使っていると「飽き」はあるけれど、飽きるたびに新しいもの、気に入るものに買い替えていたらお金は貯まりません。お金に余裕があるならいいですが、ごく普通の暮らしをしていれば欲望のままにモノを買ったり、買い替えていたらお金はどんどん無くなっていくのが普通だと思います。

 

「お金を貯めたい」と気目標があるのであれば、モノは気軽に買い替えない。壊れたら買い替える。というサイクルにしてみると、無理して節約しなくても無駄遣いが減ります。

 

モノが少ない暮らしをしていると、少ないからこそ、お気に入りでそろえたい!という気持ちになることもあるのですが、「買い替えるのは壊れてから」と決めています。

 

本当は、タオルやキッチン用品も統一感のあるものに一度に買い替えたいけれど、まだまだ使えるものを処分するのは気が引けるし、お金ももったいないので、壊れたら少しずつ自分の好みのものに買い替えていきたいと思います^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

身軽に生きたいから、一生物はいらない。 - ひつじ日和

「代用する」という発想で、モノが増えなくなる。 - ひつじ日和

断捨離すると時間に余裕ができる3つの理由。 - ひつじ日和

お金の優先順位を決めればお金は貯まりだす。 - ひつじ日和

【ダイソー・セリア】100円ショップでリピート買いの消耗品3選。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ