ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

身軽に生きたいから、一生物はいらない。

20151008120710

一生物ってなんだか素敵な響きですが、私は一生物は持たないようにしています。

 

「一生物」というと、長年にわたって使うものだから、やはりお値段が高いものは多いですよね。買ったときに高かったものは、気軽に譲ったり、処分したりできなくなります。

 

スポンサーリンク

 

特に私は貧乏性なので、値段が高いものを買ってしまうと、使うときも気軽に使えないし、気軽に処分もできないし、「一生物」という響きに精神的に押しつぶされそうになります^^;

 

「一生物」だと思って買っても、将来好みが変わって使わなくなる可能性もあるし、ライフスタイルが変わればいらなくなる可能性もあるので、私はその時々で使うもの、必要なものをリーズナブルな値段で買って、壊れるまで使うほうがいいなと思っています。

 

別にリーズナブルな値段て買ったからと言って気に入らないわけじゃないし、一生物じゃなきゃダメということでもないので、リーズナブルな値段で買ったモノを長く使って、ライフスタイルが変わったり、好みが変わったら潔く買い替えるというスタイルの方が自分には合っているなと感じます。

 

インテリアや家電などを買い替える時は、なんだか一生物としていいものを買いたくなるのですが、「その時」はいいと思っていても、将来の自分がどう思うかはわからないし、生活スタイルがかなり変わっている可能性もあるから、一生物ではなく、「その時気に入っているモノ」を身の丈に合った値段で買うという感じで、これからも暮らしていこうと思います^^

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

お金の優先順位を決めればお金は貯まりだす。 - ひつじ日和

【買い物方法見直し】気が付くとトイレットペーパーがなくなっている状況をどうにかしたい! - ひつじ日和

すっきりした暮らしをキープするために、「面倒だなと」思う自分の心と戦う。 - ひつじ日和

あなたはどっち?「利き脳」で向いている片付け方法が違うらしい。 - ひつじ日和

ハンガーはシンプルなものに!同じハンガーで統一すると収納が楽になる。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ