読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

掃除が苦手だった私が、掃除を毎日できるようになった理由。

掃除を習慣化する記録

<毎日の掃除を習慣にできた理由>

私は先月まで掃除が苦手でした。

苦手というよりは嫌いで、かろうじて毎日やっていたのは掃除機をかけることくらい^^;

 

お風呂掃除も、洗面台の掃除も気分が乗ったときだけ・・・。

気分が乗るのは1週間に1日あればいい方で、2週間くらい放置したりしたこともありました。

 

それでも、掃除なんてしなくても特に困らないと思っていたし、ちょっとくらい汚れていてもいいかなと本気で思っていました。

 

ホコリがあるのは気にはなっていたけど、見て見ぬふりでしたね。

なにせ、掃除をしたくなかったので・・・。

 

でも、「ストレスを減らして、楽しく暮らす」を目標にしているので、なるべく毎日の暮らしのストレスはなくしていきたい!

 

掃除をするストレスと、汚れたままの部屋を見るストレスとではどちらがストレスがたまるかを考えたら、「汚れたままの部屋を見続けること」かなと思って、重い腰を上げて掃除を頑張ってみることにしました。

20150716133140

 

掃除を頑張り始めたのが1か月半前です。

始めは本当に嫌だし、めんどくさかったのですが、無理矢理でも毎日何かしら掃除をすることを目標にして頑張りました。

 

無理矢理でもやっていると、だんだん床拭きが楽しくなり、とりあえずは床拭きをして、テンションをあげてから他の掃除もするというサイクルができてきました。

 

2週間くらい続けていると、掃除をすることが「苦ではなくなってきました」。

楽しいというレベルではないけど、毎日やることの一部として体が慣れてきたんだと思います。

 

あと、掃除をしている間は「無」の状態で体だけ動かしているので、頭の中がすっきりします。

 

「なんだか、掃除をしていると体も心もすっきりするぞ!」と気づき始めたのは、掃除を無理やり頑張って1か月くらいの時です。

 

いやいやでも1か月続けたことで、体が掃除することに慣れて、掃除をしないとそわそわするようになってきました(笑)。

 

最近では、汚れを見つけると即掃除です!

昨日は、カーテンレールの上やエアコンの上など、生まれて初めて掃除をしました。

 

ちょっとした時間ができると、「掃除をしたい」という感じになります。「掃除をしなきゃ」ではなく「掃除をしたい」です!掃除が嫌いだった私が(笑)!

そういえば、トイレの掃除も毎日するようになりました。

 

掃除が嫌いでも、掃除をできるようになるんだなと自分のことならが感動しました。

 

とにかく、掃除が嫌いでもまずは2週間毎日どこかしらの掃除を続けていると、ある日、「掃除ができている」自分に気づくはずです。

 

マメに掃除をするようになったので、部屋の空気が変わった気がします。

以前は、家にいてもなんだかそわそわ落ち着かなかったのですが、最近は「居心地がいいなー」と思えるようになりました^^

 

たぶん、目の付くところにホコリや汚れがなくなったからだと思います。

 

かわいい掃除道具を買ったから掃除したくなったわけでも、何か本を読んで掃除したくなったわけでもないです。

 

「急に掃除が好きになれる特効薬のようなものは何かないかな?」とずーっと思っていましたが、そういうものはないんですよね・・・。

 

とにかく毎日続ける。いやいやでも続ける。

 

続けることって簡単なようで難しいのですが、頑張って続けてみると、新しい世界が開けるんだなと実感しています^^

 

関連記事

私が掃除が苦手な理由。掃除を続けるための工夫を考えてみました。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

<今日の掃除>扇風機の掃除をしました。掃除について思ったこと。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

<今日の掃除>床拭きをしながら、掃除の時間を計ってみました。床掃除の時間は5分でした。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ